スポンサーリンク

[モーニングサテライト]【中国Tech】不利益”価格変動”に苦情殺到[滴滴出行(DiDi)]

モーニングサテライト

中国のテクノロジーの最先端をシリーズでお伝えする「中国Tech」。

今回はダイナミックプライシングについてです。日本では早割など需要と供給の情報に合わせて価格を変動させる価格戦略ですが、中国ではいま消費者に不利益をもたらす不可解な価格変動が頻繁に起きていて社会問題となっています。

滴滴出行(DiDi)

首页-滴滴官网
滴滴出行,滴滴打车,滴滴打车官网,滴滴打车官方网站,上海用车,北京用车,广州用车,深圳用车,用车APP,打车APP,叫车APP,网约车,嘀嘀打车,滴滴官网,滴滴出行官网,didi

上海支局の菅野陽平記者、

買い物や移動、食事のデリバリーサービスなどあらゆるものがスマートフォンで提供され、IT化が進む中国ですが、いまビッグデータを利用した価格差別が起きているんです。

タクシー配車サービスの摘摘(ディディ)。

乗車場所と行き先を入力すると乗る前に料金を知ることができる仕組み。お客様によって価格が違うということで実際に検証してみました。

私はこの配車サービスをほぼ毎日使うのでダイヤモンド会員になっています。助手の徐さんはほぼ使わないので会員ランクは一番下です。本来ですと私がほぼ毎日使っているので安くなると予想できます。実際に呼んでみたいと思います。

条件を揃えるため同じ出発地、目的地を設定。

同じタイミングで注文をすると・・・

助手の徐さんは9.85元ですが、私は20.63元。私の方が2倍以上高くなっています。

全く同じルートにも関わらずヘビーユーザーの方が2倍以上高い見積もりに。

実際に利用してみました。同じ時刻で同じルート、信号などにより数分の誤差は出たものの所要時間はほぼ同じです。

目的地に着きました。ほぼ同じ時間に着きましたが、私は払った金額が19.71元。助手の徐さんは9.55元でした。

明細を見てみると距離、時間による加算金額はほぼ同じですが・・・

徐さんは9.56元の割引が適応されている。私は割引はゼロ。

ヘビーユーザーのお得意様のほうが高くなるのです。

サポート窓口に問い合わせると、

それはあり得ない。価格の差別化はしていない。

価格差別を否定しましたが、別の担当者は・・・

お客さまのアカウントによって割引券は違う。

「なぜヘビーユーザーのアカウントには割引券を配らない?」

当社のプラットフォームが原因で迷惑をおかけして申し訳ない。

お客様によって違いが出ることを認めました。お得意さまが損をする不可解な構図です。

インターネットの苦情サイト「黒猫投訴」ではこうしたダイナミックプライシングに対する苦情が多く寄せられ社会問題に。

その方法は多岐にわたります。

旅行サイトで違うスマホで同じホテルを見たら違う価格が表示される。

iPhoneを使っているという女性はホテルの予約サイトで、

iPhoneとアンドロイドのスマホで価格が違う。

友人と一緒の予約でアンドロイドユーザーの友人が予約すると私よりも少し安くなるので価格差がある。

使うスマートフォンの種類によって価格が違ったといいます。

にわかに信じがたい話ですが、消費者問題に詳しい専門家は・・・

上海市情報サービス業協会の睦雷秘書長、

あなたがiPhone12を使っている。

そんなに早く最近の携帯を買ったのは価格に敏感ではないことの証拠と判断される。

中国では高級品のiPhoneを使うユーザーはアンドロイドスマホのユーザーよりもお金に余裕があるのだと判断されるといいます。

さらに、

全てのオンラインでの行為を分析して"ユーザー像"を形成する。

スマホ上でどのページにどの程度とどまるか、どの写真や言葉に関心を持つか全てシステムが注目する。

一つの製品、サービスに対して「千人千価格」が現れる。

つまり購入するブランドの好み、購入を決めるまでの時間、性別、年齢、学歴、収入、趣味。スマートフォンからあらゆる情報が収集され、価格の決定に利用されているというのです。

価格決定の背後にはアルゴリズムがある。システムが人をどう分析するかはわからない。

消費者は決められた価格に対して対抗する力もないし、間違っているとも言えない。

消費者は弱い立場にある。

一方、IT大手の内情に詳しい技術者は・・・

面壁者數據科技の劉吉代表、

消費者の立場に立てば文句を言うことは理解できる。

ダイナミックプライシングの本来の目的はより良い個性的な。

コメント

タイトルとURLをコピーしました