[WBS] 沸騰!ライブコーマス市場!商品を紹介・・・そのまま販売!

ワールドビジネスサテライト(WBS)

こちらのスマートフォンに映っているのは商品をリアルタイムで紹介しながら販売するライブコマースと呼ばれる動画です。

こちらの映像は10月8日に都内で開かれたイベントの会場からライブで配信された動画です。

ライブコマースはテレビショッピングのスマホ版ともいえるもので商品販売やPRの新たな手法として企業の注目を集めています。

百貨店の一部の売場でもライブコマースの導入が始まっています。

C Channel株式会社

都内で開かれたのは美容に関心がある若い女性向けの体験型イベント。

主催したのは10代や20代向けに動画サイトを運営する「C CHANNEL」です。

C CHANNELではファッションのコーディネートやメイクの方法などが動画で見られます。

会場ではC CHANNELが今回から本格的に始めたある新サービスが注目を集めていました。

スマホで商品を紹介する動画を見ながら買い物ができるライブコーマスというサービスです。

今日はイベントに合わせて特別に会場から動画を生配信していました。

視聴者は気になった商品があれば、そのまま販売ページにアクセスして購入できます。

商品を売るのはSNSで影響力のあるユーチューバーやタレントたち。

C CHANNELで人気のあるタレント、堀井勇気さんはコスメや美容雑貨を紹介する動画を配信し販売していました。

♫コスメ買って♫

売れた!

ライブ配信を開始した直後から会場には来ていない人など300人近くが視聴。

次々と商品が購入されました。

およそ30分後には・・・

売れました!ありがとう!

用意していたマスカラやリップクリームなどが完売しました。

コメントを見て私も買おうかなと思う。

自分の好みじゃなくても実際見てこういうのもいいかなと。

つい買っちゃいそう。

調査会社のマクロミルによるとライブコマースを利用したことがある人のうちおよそ85%が「今後も買い物をすると思う」と考えているといいます。

メルカリやヤフーなどの多くのネット企業が次々と参入しているライブコマース市場。

最近では化粧品のメーカーや小売企業などが注目を寄せているといいます。

森川亮社長は、

新商品のプロモーションにあわせてライブコマースで発信して興味がある人にまず使ってもらってネットで拡散してもらおうという会社が非常に多い。

株式会社東急タイム

ライブコマースを活用する動きは百貨店の店内にも広がっています。

ライブ販売員、

こんにちは、今日は再び宝石のところに来た。どんな新しい商品があるか見てみる。

東急百貨店の店内で時計や宝飾品売り場を運営する東急タイム。

2018年4月から渋谷にある東急百貨店東横店の売り場でライブコマースを始めました。

見たい商品があれば取り出してもらう。百貨店の宝石だから品質はとても良い。

こちらの女性、スマホを使って売り場で実況中継をしているのです。

スマホの向こう側には主に中国の視聴者がいます。

ライブコマースを提供するロクトーナのスタッフ、

いま3,760なので3,760人が見ている。

このとき、なんと3,760人がライブで動画を見ていました。

仕組みはこうです。

動画を見た視聴者が商品を注文すると販売員がその場で商品を購入し商品が配送されます。

テレビショッピングと似た仕組みですが視聴者は動画を見ながらその場で質問できます。

画面に「上の部分の素材はなんですか」とう質問が表示されました。

すると、

この素材はなんですか、上のふたつの玉。

ライブ販売員の女性は店員に質問します。

18金のホワイトゴールド。

視聴者はその場で疑問点を聞くことができます。

この日はおよそ1時間半のあいだにブレスレットの注文が3点、合わせて14万円ほどの売上となりました。

こちらの店舗では1回数時間の配信で30万円から40万円を売り上げるといいます。

東急タイムの古林真吾営業推進部長は、

訪日外国人の需要は高額品は上下が大きく安定した売り上げになっていない。

売り場で待つだけでなく商品を幅広く紹介できるライブ動画販売に期待している。

株式会社ロクトーナ

この仕組みを提供する企業は・・・

ライブコマースを提供するロクトーナの三重野将大CEOは、

いい商品を持っている大型百貨店、まだたくさんある。そういったところで広げたい。