スポンサーリンク

[がっちりマンデー] 「もう1度社長」スゴい社長が再挑戦!(1)[ワタミ株式会社]

がっちりマンデー!

ワタミ株式会社

ワタミ株式会社
ワタミグループの公式サイト。「地球上で一番たくさんのありがとうを集めるグループになろう」というスローガンのもと、外食・宅食・農業・環境事業に取り組んでいます。

スゴい社長が再挑戦!がっちり!もう一度社長!

最初のもう一度社長は、

「どうもご無沙汰しております。」

久しぶりです。

元気、元気。

ワタミ株式会社の創業者、渡邉美樹会長。

一代で居酒屋「和民」を501店舗、年商947億円。東証一部上場企業にまで育て上げた、まさにカリスマ社長。

がっちりマンデーでも大変お世話になっていました。

お会いできて嬉しいです。もう来てくれないかと思いました。

「がっちりでしたか?」

がっちりですよ。決まってんじゃないですか。

「色々大変だったんじゃないですか・・・」

「ゴタゴタ?」

そうだね。

業績悪化

今から9年前の2011年、当時ワタミの会長だった渡邉さんはその職を離れ、政治の世界に。

ところがその後、ワタミはスタッフの労務管理が問題になり、ブラック企業と大バッシングを浴びることに・・・

急激な客離れも起こり、売り上げが一気に悪化してしまったのです。

働く事が大事っていうのが強くメッセージとして伝わり過ぎた結果、残業を良しとする社風が生まれてしまっていたというのも事実。

そこの管理が甘くなっていた。私の反省です。

一度はドン底まで落ち込んだ渡邉さん不在のワタミですが、働き方を見直したり、新しいお店を作ったりと、残ったスタッフの頑張りで業績の方もジワジワと復活!

と、ここで2019年、参議院議員の任期を終えた渡邉さんが去年の10月に会長としてワタミに復帰したというワケ。

事業戦略

そんな渡邉会長、会社に戻るにあたりどうすればワタミが復活できるか、その作戦を練りに練ったといいます。

経営者に戻ろうと思ってからもう一回読み直してワタミの事業戦略を決めたんですね。その時の20冊。

20冊を繰り返し読んで、ワタミのこれからの事業戦略を組み立てた。

「下の方にワタミの失敗って本あります。」

やめてください。何で絡むんですか。

「反省しないとダメですもんね!」

そう!反省しないと!

これまでのやり方を反省したという渡邉会長。

でも、ワタミを立て直すための新しい方法ってどんな方法なんですか?

僕が離れている間にボトムアップの企業に生まれ変わってますから。

今僕はどんどんテーマを与えてます。

みんなが考えてくれてます!

「ハイブリッドで理想の感じに?」

そうです!

理想の形になりつつあると思います。

ボトムアップとトップダウンのハイブリッドでワタミは生まれ変わる!

確かに16年前、イケイケの頃の渡邉会長といえば、

部長は誰だ部長は!

フザけんな。

すいません。はい。

部下にビシバシ指示を飛ばす超トップダウン型でした。

今はどんな感じなのか、会議をちょっと覗いてみると・・・

社員さんの報告にじっと耳を傾ける会長の姿が。

宅食の弁当箱を廃棄しないでトレーに作り直した。

いいじゃないですか。

「会長が指示したわけじゃなくて、みなさんが考えたものをOK出すみたいな?」

「昔はどうだったんですか?」

この形のトレーを作りなさい。そのぐらいのトップダウンでしたね。

今はハイブリッドですから。

確かになかなかの変貌ぶり。

しかし、別の会議では渋い表情・・・

有機野菜作りを世の中にどう広げるか?という議題のようですが・・・

ワタミファームのFacebookページ読んでる?

彼らの活動に感動して、そこから前に進んでいかない限り広がっていくわけない。

怖いだけ、ほんわか優しいだけじゃない、これがボトムアップとトップダウンのハイブリッドってことですね。

小さくて強いワタミ

さて、そんな渡邉会長、実際の飲食ビジネスでも新しい作戦を考えているらしい。

2020年、年始の朝礼では、

今年のテーマは小さくて強いワタミに戻ろう。

大きいより弱いワタミになっている。

小さくて強いワタミにもう一回戻ろう。

新生ワタミの作戦は小さくても強いワタミ。

その作戦のための新しい業態のお店を早速作ったということで、視察に行く会長についていくと・・・

これうちのお店。

「から揚げの天才?」

脱居酒屋のフランチャイズ。

から揚げの天才

その名も「から揚げの天才」というから揚げ屋さん。

今までワタミといえは大きなお店で色んなメニューがある居酒屋スタイル。

こちらのから揚げの天才はから揚げの単品にメニューを絞りメインはテイクアウト。

梅屋敷にある1号店の売り上げは15坪で1日20万円。

小さな店舗を少ない人数で効率よく運営するというスタイルなんだとか。

マネ出来ない、簡単にフランチャイズの方が出来る仕組みを作った。

今後は誰もが簡単にお店が持てるフランチャイズとして全国展開する予定です。

加藤さん、進藤さん、ご無沙汰しております。

ずいぶん長い間、社長スペシャルに呼んで頂いていない。

あの時は毎年出させていただいて、これで正月だと思っている。

あれからずっと年が明けてないような気持ち。

ぜひ来年は呼んで頂ければ嬉しいと思います。

「年明けてないですか?」

ずっとあれから明けてない。

「今本音が出ましたね。」

[がっちりマンデー] 「もう1度社長」スゴい社長が再挑戦!(1)[ワタミ株式会社]
ワタミ株式会社 スゴい社長が再挑戦!がっちり!もう一度社長! 最初のもう一度社長は、 「どうもご無沙汰しております。」 久しぶりです。 元気、元気。 ワタミ株式会社の創業者、渡...
[がっちりマンデー] 「もう1度社長」スゴい社長が再挑戦!(2)[新日本プロレスリング株式会社]
新日本プロレスリング株式会社 スゴい社長が再挑戦!がっちり!もう一度社長! 続いては目黒駅前の大きなビルの中にあるとある会社。 「おはようございます。がっちりマンデーです。」 Hi! How ar...
[がっちりマンデー] 「もう1度社長」スゴい社長が再挑戦!(3)[株式会社JHAT]
株式会社JHAT スゴい社長が再挑戦!がっちり!もう一度社長! 続いて訪れたのは神谷町にある大きなビル。 「すいません、社長はどちら?」 はい! 「平林さん?」 こちらが株式会社J...

コメント

タイトルとURLをコピーしました