[がっちりマンデー] 駅でやたらと見るアノ店コノ店が儲かる!(1)

駅でやたらと見るアノ店コノ店が儲かる!

株式会社スープストックトーキョー

Soup Stock Tokyo(スープストックトーキョー)

駅で最近よく見るお店。

まず最初はスープストックトーキョー。

どんなお店なのか、京王井の頭線、明大前駅のお店は・・・

お次のお客様お決まりでしたらお伺いします。

スープストックセットで蔘鶏湯と岩塩のスープ。

お客様が注文すると、カウンターの中で店員さんがスープをよそって、すぐに提供してくれる、いわばスープのファストフード店。

定番はカナダ産の「オマール海老のビスク」に、ゴロッとした牛肉が入った「東京ボルシチ」などなど。

このスープのお店が東京のとにかく駅に多い。

特にJRの駅にたくさん出店しているようです。

お昼ともなればどのお店もお客様でいっぱい。

年間売上は85億円。

儲かる理由

なんでそんなに儲かるのか?

実はスープストックは今まで駅で困っていたある人々をターゲットにすることでグイグイ伸びてきたのです。

そのある人々というのが・・・

女性のおひとり客。

お食事のところ伺ってみると、

お店に入りやすい。男性だらけの所は居心地悪くて・・・

お仕事の合間、1人でランチをしたいけど・・・

駅ナカの立ち食いそば屋さんやラーメン屋さんに女性一人ではちょっと入りづらい。

スープストックトーキョーではそんな駅前のランチ難民女子が集まっている。

集まっているです。

女性たちが安心してお店に入ることのできる工夫がお店のあちこちにあるんだとか。

教えてくれるのは取締役の江澤身和さん。

では、お願いします。

味に妥協しません。

美味しくないと意味がない。

手間隙かけた商品を出している。

手間のかかったスープ

スープストックトーキョーの女性が集まる工夫、その1「手間のかかったスープ」。

スープは全てお店のキッチンで毎日仕込む。

食材を切ったり、火加減を調節しコトコト煮込むので栄養が詰まったスープがいただけます。

ということで、

安心して食べられる。

食欲ないときも食べやすい。

メインのメニューは8種類。

8種類にもワケがあって、

8種類用意しておけば飽きずに毎回毎回違うメニューを食べられる。

メニューは5種類だと少なく、10種類あると選ぶのが大変。

選ぶ早さと楽しさのバランスがちょうど良いのが8種類なんだそうです。

女性が飽きないようにスープは毎週ラインナップを変更。

年間なんと200種類ものスープで対応!

女性1人で入りやすいお店のデザイン

そしてスープストックトーキョーでジョエ性が集まる工夫その2「女性1人で入りやすいお店のデザイン」。

スープストックトーキョーはベースになっているのが木とステンレス、ガラスという素材。色でいうと白と黒というのをベースに持っている。

ゆっくりお食事をして頂けるようになっている。

慌ただしいランチの時間を女性にゆっくり過ごして欲しい。

ということで店内は落ち着いた雰囲気に。

女性が1人で食べられるカウンターも多い。

駅の通路やホームからのおじさんたちの視線が気にならないようにと壁ガラスに目隠しがあるのもポイントです。

さらにこんな工夫もありました。

お会計をスムーズにするため商品の値段を変えずにセットの価格だけ変える。

スープの値段は全部一緒

スープストックトーキョーの女性が集まる工夫その3「スープの値段は全部一緒」。

スープ単品の値段はラージサイズだと全て800円、そしてセットメニューでスープの組み合わせを変えても全部980円。

お値段が決まっているのでお客様はお財布の中身を確認せずにメニューを選ぶだけ。

お会計の時のストレスが少ないのも、ゆったりしたランチを過ごすために欠かせないのかも。

ここで取締役の江澤さんからテナントとして入れてもらっている京王電鉄さんに向けて1つお願いがあるという・・・

もっと他の駅にも店舗を出したい。

この駅にとか場所ありますか?

新宿。

あと欲張ると下北沢。

練りに練られたスープストックトーキョーの女性に寄り添った儲かり戦略、これはまだまだ駅に増えそうです!

[がっちりマンデー] 駅でやたらと見るアノ店コノ店が儲かる!(1)
株式会社スープストックトーキョー 駅で最近よく見るお店。 まず最初はスープストックトーキョー。 どんなお店なのか、京王井の頭線、明大前駅のお店は・・・ お次のお客様お決まりでしたらお伺いします。 ...
[がっちりマンデー] 駅でやたらと見るアノ店コノ店が儲かる!(2)
トラボックス株式会社 続いての駅で最近良く見るお店は「コロット」ってあんまり聞いたことないけれど、最近どんどん増えているらしい。 そのコロットを出店しているトラボックスの吉岡泰一郎社長。 コロットの吉岡です...
[がっちりマンデー] 駅でやたらと見るアノ店コノ店が儲かる!(3)
Packcity Japan株式会社 続いての駅で最近よく見るお店を求めてやって来たのは小田急電鉄、成城学園前駅。 パックシティジャパンという会社の勝洋一郎さんが教えてくれました。 我々の駅でよく見かけ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました