[がっちりマンデー] 商売繁盛のツボは「坪」にあり!(4)

狭い坪数だからこそがっちり儲かる「坪ビジネス」

株式会社日本エイジェント

続いての坪ビジネスは愛媛県松山市から。

こちらのショッピングセンターに松山市で密かな人気を集める坪ビジネスがあるんだとか・・・

それが、

我々の坪ビジネスはこちらです!

ショッピングセンターの中に突如として現れたちょっとSFチックな謎の物体。

スーパーの中でかなり浮いていますが・・・

さて、その正体は?

これは不動産の無人店舗です。

不動産屋さん?

無人型不動産店舗

どういうことかというと、

条件を指定して頂くと物件が出てくる。

お客様はタッチパネルを押して住みたい賃貸物件を検索できるという機械なんです。

その名も「スタッフレスゴー」。

その坪数は、

2坪でがっちり!

ポツンと置いてある無人型店舗2台分の設置スペースは2坪。

でも、大変申し訳無いんですが、「コレ」を使う人がいるとは全然思えない・・・

来客数

念の為、ショッピングセンターオープンの午前9時からしばし拝見。

30分後、カップルが座った。

物件を検索しているじゃん!

今度2人で住むことになるので参考までに見ておこうと。

さらに1人の女性も物件探し。

たまに物件を見ます。

その後も続々と無人型店舗へ人がジャンジャンやって来る。

なんとなんと閉店の夜11時までにスタッフレスゴーを32組が利用。

松山市の不動産会社、株式会社日本エイジェントの樋口孝幸さん、

こちらの店舗だと2台で月間500組~800組の利用がある。

売り上げで換算すると月間200万円の売上げ。

利用者が多い月は1坪あたり月間100万円の売上げ。

人気の理由

無人の機械をなぜそんなに使うのか?

利用者の方に聞くと、

不動産屋さんに行くと、その場で決めないといけない。

でもここだと自分で自由に物件を見られる。

確かに、お部屋探しで不動産屋さんに行くと営業トークに押されて決めないといけないというプレッシャーがスゴいことがある。

「本当にいい物件?」と疑っちゃうことも。

でも、ここなら無人なので自分のペースで物件を探すことができる。

無人の機械で気になった物件を見つけたら、その場で印刷し、近隣の日本エイジェントのお店に印刷用紙を持っていけば実際に内覧や契約ができる仕組み。

お店のほうに行ってみても良いかなと思うのが2,3あるので。

ということで、こちらのママに了解を得てお店まで同行させて頂きました。

やって来たのは先程のショッピングセンター近くの日本エイジェントの窓口店へ。

マンションタイプをお探しされているんですかね?

オシャレだったらいいかな。

ご主人様とご相談頂いて・・・

どうやら旦那様も参加できる内覧の予約を入れたようです。

最新技術

無人型不動産店舗には最新技術を活かしたこんな機能があります。

それが、VR内覧!

スマホでQRコードを読み込み、備え付けのケースに装着すれば気になる物件のバーチャル体験が可能!

卒業後一人暮らしをしたいなと。

新生活を来年に控え物件をリサーチ中の高校3年生の女子も興味津々。

スゴい!スゴい!

おっお風呂場!

日本エイジェントは他の不動産会社にこの機械自体の販売も行っていて全国138台が稼働中とのこと。

無人店舗でがっちり!