スポンサーリンク

[WBS] 中国・独身の日7兆円セール!日本企業も新手法で特需!?[株式会社三越伊勢丹ホールディングス]

ワールドビジネスサテライト(WBS)

11月11日は1111なので中国で「独身の日」と呼ばれていますが、その独身の日に実施されたネット通販最大手「アリババ」のイベントの様子です。

アリババでは今年、コロナ禍の今年、セールを前倒しで始めていてすでに売り上げが7兆円を超えています。

こうした中国でのセールに日本企業も落ち込んだ売上げを取り戻そうと参入しています。

株式会社三越伊勢丹ホールディングス

三越伊勢丹オンラインストア 【公式】
三越伊勢丹の公式通販サイトでは、百貨店ならではの人気アイテムや限定品を取り扱っています。一部送料無料。

こちらは中国のネット通販2位の京東グループの「独身の日」セールの販売の様子です。

女性の販売員2人を使い男性用化粧品などを販売しているのは日本の三越伊勢丹です。

スマホなどで販売員がネット中継で売り込むライブコマースを今年始めて実施しました。

三越伊勢丹「越境EC」担当の田村有紀さん、

新型コロナの影響で中国のお客様が日本に来れなくなったタイミングで何か中国のお客様に来てもらえなくても伝えていけることがあるのではと2月からトライアルをスタートした。

三越伊勢丹ホールディングスは11月11日、2020年4-9月期の中間決算を発表しました。最終損益が367億円の赤字と経営統合以降初めて赤字になるなど厳しい状況の中、海外旅行で買い物ができない中国人の消費者のニーズを取り込もうとしています。

三越伊勢丹ホールディングスの杉江俊彦社長、

新型コロナ渦のお客様のニーズに合わせた品ぞろえ、売り方、オンラインで売るとか今までと違うやり方をしていかないとお客様は戻らない。

三越伊勢丹では越境ECチームを新たに作り独身の日セールに力を入れています。

正直思ってた以上の手応えは今回はなくて。

理由として日々やっている以上に競合他社も同じタイミングでやっているのでなかなか見てもらうタイミングとかきっかけが今回は難しかった。

日本の商品は独身の日セールでは人気で京東でも日用品や家電などが売れているといいます。

北京支局の佐藤真人記者、

大手ECサイト京東のデータです。最も多い輸入先の一つに日本が掲げられています。さらに最も売れたブランドのランキングを見ると2位にソニー、5位にはパナソニックが入っています。

京東集団の凌晨凱副総裁、

京東は顧客が欲しいと思う商品とサービスを提供する。

もし日本からの高品質の輸入品があればわれわれはもちろん歓迎する。

こうした日本製品の人気を背景に販売に力を入れる中小企業も。

電動歯ブラシにはこの7色に光る機能がついている。

大人には普通でつまらない機能だが0~1歳の赤ちゃんにはとても魅力的。

ネット通販最大手アリババで販売していたのは日本のベビー用品です。

連日の中継販売で好調な売上だといいます。

こちらの企業「シースター」も元々は中国人向けの免税店が大きな販売拠点でしたがコロナの影響でインバウンド客の売上げは激減。今回のセールに大きな期待を寄せています。

さらに出店企業は商品在庫を日本から中国の保税区倉庫に送るだけ。中国での関税手続きや梱包、お客様への配送などは全てアリババが代行する仕組みです。

ベビー用品メーカー、シースターの斉陽剛さん、

物流、倉庫、販売、宣伝も含め全て中国国内で行うと投資はとても大きい。

中小の日本企業にとってこの販売方法は非常に役に立っている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました