[がっちりマンデー] 「農林水産省」に潜入!ニッポン農業を儲けさせる!?(2)

「農林水産省」に潜入!ニッポン農業を儲けさせる!?

農林水産省

統計課が作る超極秘資料・・・作況指数!

そしてやや薄暗い廊下を進むと・・・

「生産流通消費統計課。」

なんとも固そうな部署が・・・

「失礼します。広い。」

シーンとしたオフィスの奥にこれまた固そうな統計部生産流通消費統計課、吉村直樹課長補佐。

お仕事は?

お米の収穫量に関する統計調査をとる部署。

そう、お米の統計なるものを取っている。

この統計、皆さん、おそらくニュースで聞いたことがある有名なもの。

農林水産省は今月15日時点での今年の米の作況指数について・・・

今年の米の出来を予想する作況指数、あれを作っているのがこの部署。

調査方法は全国の水田1万ヶ所で稲穂についている籾殻の数を手作業で確認するという気の遠くなりそうなもの。

その集計を行うのですが、作況指数データは農林水産省の中でもトップレベルの超機密情報。

調査の時期になると個室にこもって審査集計する。数字が事前に漏れる事のないよう気を付けている。

情報が事前にバレてしまうとお米の先物取引に利用される危険性があるんですって。

デスクの整理整頓

ところおで統計課の皆さんの机はお仕事のせいか、きっちりと手入れが行き届いている。

全員そうなんですかね?

机の中汚そうなのを・・・

吉村課長補佐から紹介頂いた沼田和幸さん。

この方はちょっと・・・

「すごくキレイ!」

めっちゃびっくりしました。

さすが統計課です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする