スポンサーリンク

[WBS] [白熱!ランキング]生まれ変わった「廃校の宿」!

ワールドビジネスサテライト(WBS)

皆さんは旅行に行くとどこに泊まりますか。高層階で景色を楽しめるホテルもいいですが、子供の頃を思い出しながらあの施設に泊まるというのはいかがですか?

夏休みを利用して宿にやって来た親子。

扉を開けると・・・

学校だ。

懐かしい椅子。

何年生の椅子だろう。

実はいま廃校を蘇らせた宿が注目されています。

遊びの情報サイト「いこーよ」のアクセス数などから人気の廃校の宿ランキングを紹介。

7位~10位

まずは7位から10位。

7位 徳島・美馬市 山人の里 3,240円~
8位 高知・本山町 清流館 3,500円~
9位 福井・池田町 農村 de 合宿キャンプセンター 4,500円~
10位 北海道・倶知安町 冒険家族 4,320円~

宿泊料は3,000円台などお手頃な施設が多い。

農村 de 合宿キャンプセンター

農村 de 合宿キャンプセンター | 福井県池田町
福井県池田町の農村体験型合宿キャンプセンター

注目したのは9位の農村 de 合宿キャンプセンター。

その名の通り農村生活が体験できる学校。

味噌作りやコンニャク作りなど農村ならではの体験ができます。

4位~6位

続いては4位から6位。

4位 群馬・水上町 泊まれる学校 さる小 4,860円~
5位 山梨・北杜市 おいしい学校 7,100円(朝食付き)~
6位 愛媛・西条市 石鎚 ふれあいの里 4,400円(1部屋)~

おいしい学校

おいしい学校
八ヶ岳、南アルプス、富士山に囲まれ、類まれなる空気、水、土地に恵まれた八ヶ岳南麓。その中でも卓越した風土から生み出す農作物に恵まれた奇跡の土地「津金」。そこにある三代校舎ふれあいの里「おいしい学校」は、その中のひとつ、昭和に建てられた校舎の中に、洋と和それぞれのレストラン、パン工房、農産物やワイン土産物等の販売所、宿泊...

注目したのは5位のおいしい学校。

目の前に壮大な八ヶ岳が広がる山梨県北杜市。

そこで自然の恵みを存分に味わうことができるのが小学校を宿に改築したおいしい学校です。

宿泊部屋はまるでホテルのような佇まい。

ベランダに出ると緑豊かな田舎の風景が広がります。

施設内のレストランでは山梨ならではの食材を使った料理が・・・

前菜には地の食材、甲斐サーモンを使ったマリネ。

甲州牛のローストビーフも味わえます。

特製の石窯で焼き上げるのはピザ。

朝、収穫したばかりの野菜をたっぷりと盛り付けます。

おいしかった新鮮で。

おいしくいただいた。

イタリアンな朝ご飯がすごくおいしい。

勉強せずに学校に来るのが気持ちいい。

来月からは八ヶ岳の天然氷を使ったかき氷を提供する予定です。

おいしい学校の高橋秀治校長、

山梨の水資源とかそういう自然を生かして全国のみなさんに覚えてもらえる施設になればと。

1位~3位

1位 千葉・鋸南町 道の駅 保田小学校 4,000円~
2位 奈良・東吉野村 東吉野ふるさと村 3,000円~
3位 熊本・美里町 元気の森かじか 3,240円~

道の駅 保田小学校

都市交流施設・道の駅 保田小学校 | 千葉房総半島 鋸南町の道の駅
廃校となった保田小学校が、「都市交流施設・道の駅 保田小学校」として生まれ変わりました!「守る、育てる、伝える里山広場」を合言葉に、ここ鋸南町の、人・モノ・歴史・文化を集約させた、地域活性化の交流拠点を目指します。

そして栄えある1位は道の駅 保田小学校。

千葉県・鋸南保田インターチェンジのすぐそばというアクセスの良さが特徴。

校舎の至るところに学校の名残が・・・

子供の頃を思い出しながら泊まる楽しさを味わうことができます。

泊まるのは教室です。

道の駅 保田小学校の大塚克也校長、

まさしく先生が授業をしていた教壇。

ベッドの前には黒板。なんだか懐かしい。

当時使っていたテレビ台もそのままです。

宿泊客は、

小学校に泊まるって・・・

昔の記憶を思い出させるのもひとつの価値だと思う。

金額以上の価値がある。

懐かしチャイムの音も健在。

お昼時になると食堂は賑わいを見せていました。

使う椅子はもちろん教室で使っていたもの。

一番人気の給食は房州アジフライ給食。

南房総でとれたアジのフライ。

地元の給食の定番、甘辛い味噌にピーナッツを和えたピーみそも味わえる。

さらに敷地内には学校といえばお馴染みの二宮金次郎の像が・・・

ちなみにカフェの名前も金次郎。

そして、

もともと体育館だった。

昔の体育館は直売所に変わっていました。

商品も保田小オリジナル。

昔懐かしいソフト麺のセットや、

来校証書。

生まれ変わった廃校の宿。

童心に帰って一度宿泊してみてはいかが?

コメント

タイトルとURLをコピーしました