[WBS] [白熱!ランキング] 春の日帰りバスツアー!

ワールドビジネスサテライト(WBS)

株式会社はとバス

【公式】はとバス|バスツアー(日帰り・宿泊)
バスツアーならやっぱりはとバス!東京・横浜定期観光バスから郊外日帰り・宿泊バスツアーまで、豊富で多彩なツアーをご用意!グルメにフルーツ狩りバスツアーに、はとバスだけの特別体験まで!ツアーの検索・予約も簡単!

いよいよ春のお出掛けシーズン到来!

なかでも手頃で人気なのが日帰りバスツアーです。

そこで今回ははとバスの利用者数をもとに春の日帰りバスツアーをランキング。

8位~10位

まずは10位から8位。

8位 早春の訪れを告げる花巡り 河津ざくら・梅林めぐりといちご狩り 8,980円~
9位 白いちご黒いちご食べ比べとガーベラ花束作り&東京ドイツ村 10,500円~
10位 房総3つの人気スポット!東京ドイツ村・いちご狩りと鴨川シーワールド 8,980円~

今がシーズンのいちご狩りは多くのツアーに組み込まれています。

5位~7位

5位 河津ざくらのお花見とランチバイキング・いちご狩り 9,980円~
6位 冬ならではの貴重な景色!氷上の若さ釣り体験 10,800円~
7位 越後路海鮮しゃぶしゃぶ食べ放題と雪国の宿 高半卵の湯

7位と6位は冬の名残を楽しむツアーですが、春を感じさせるのが5位。

河津ざくらのお花見とランチバイキング・いちご狩り

こちらが原木です。左、左です。

ワァ~

ツアー客が歓声を上げたのが満開の河津桜。

早咲きの桜として有名な河津桜で一足早く春の気分を味わえます。

ツアー客を最も魅了するのがこの菜の花と桜のコントラスト。

3月10日まで河津桜まつりで賑わいます。

はとバスツアーに行きたくて、花見で検索して。

初めて見てすごくきれいでびっくりした。

こんな満開な時期に来られて。

バスは楽でいい。

料金も個人で来るよりは安くなる。

桜と共に人気なのが鉄板で焼くステーキが売りのバイキングや食べ放題のいちご狩り。

全部合わせておよそ1万円というお得さも魅力です。

2位~4位

続いて4位から2位。

2位 世界遺産の日光とスカイベリー狩り 9,780円~
3位 トロけるおいしさ!生ゆば。いちご狩りとプカプカかわいい老神温泉リンゴ風呂 9,480円~
4位 ハイジの村とろ~りチーズ料理「ラクレット」とワインと夜景に酔いしれて・・・ 9,980円~

世界遺産や夜景がランクインする中、注目したのは・・・

トロけるおいしさ!生ゆば。いちご狩りとプカプカかわいい老神温泉リンゴ風呂

第3位、群馬県老神温泉を訪れるツアーです。

ここでのお楽しみは雪を見ながらの温泉。

湯船に浮かんでいるのはリンゴ。

真っ赤なリンゴが可愛らしくプカプカ浮かびます。

湯元華亭の梅澤晃支配人は、

この地区はリンゴが名産で。

食べておいしいが、食べるだけではなく、目で楽しんで香で楽しんで。

このツアーのもう一つの目玉が・・・

国産大豆の豆乳を使った生ゆばのすくい取り体験。

膜を棒ですくい取るとトロトロのゆばが現れます。

次々と膜ができるので何度でもすくって思う存分堪能できます。

しょうゆと食べたらおいしくて、そのままでもおいしかった。

お客様がゆばにかけているのはきのこ汁に鴨汁、そしてラーメンスープ。

ゆばを飽きさせない工夫です。

新鮮な感じ、あまり食べない組み合わせなので。

すごくおいしい。

1位

そして第1位は?

1位 あつあつ!浜焼き食べ放題といちご狩り、花摘みにキラキラ東京ドイツ村

あつあつ!浜焼き食べ放題といちご狩り、花摘みにキラキラ東京ドイツ村

千葉県房総半島を巡るアツアツの浜焼き食べ放題のツアーです。

ホタテにサザエ、ハマグリなど魚介類を中心に50種類以上のメニューがズラリ。

新鮮な海の幸が網の上で弾ける。

貝の味がすごく濃い。

つまみに最高。

たらふく食べた後はここでもやっぱりいちご狩り。

あっちにちっちゃいのがある。

小さな子どもも真っ赤なイチゴでご機嫌に。

始まったばかりの行楽シーズン。

春の旅はこれから本番を迎えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました