[WBS] ワイシャツ新ビジネスとは?

ワールドビジネスサテライト(WBS)

ワイシャツに関する悩みをサラリーマンの方々に聞いてみました。

襟とか汚れているときに専用の洗剤を塗って洗濯するのが面倒くさい。

クリーニングに出したいけど時間がない。出歩くのが面倒。

近所のクリーニング屋さんが夜遅くまでやっていない。仕事終わりに取りに行くと間に合わない。

ワイシャツの洗濯やクリーニングについて様々な悩みを抱えています。

その悩みを一手に解決する新ビジネスが始まりました。

ワイクリン

千葉県市川市に住む加藤さん(仮名)。
加藤さんが着替えるワイシャツはレンタルです。

ワイクリンというワイシャツを届けてくれる業者がいてそこからいただいている。ワイシャツを借りるというサービス。

ワイクリンは2016年4月1日からサービスが始まった毎月初めにクリーニング済みのワイシャツが20枚届くサービスです。

着用したワイシャツは洗濯をせずに月の終わりにまとめて返送します。

利用料金は1ヶ月1万2,800円。

加藤さんの奥様は知人がこのサービスを利用したのを聞いてすぐに申し込みました。

小さい子がいるのでアイロンがけができない、火傷をするから。夜遅く子供が寝てからだと雑になる。時間のロスをなくすので共働きなので助かる。

株式会社NextR

東京都江東区にある株式会社NextR。
ワイクリンのサービスを運営する会社です。

長尾淳社長は昨年、IT企業を退職して会社NextRを立ち上げました。

私のワイシャツは妻が1週間分5枚を土日に洗濯してアイロンがけしていた。
「わたしも働いているのになんであなたのワイシャツのケアをしないといけないの」と

家でアイロンをかけたり、クリーニング店に持っていくなどワイシャツには面倒なことが多いことに気付きビジネスチャンスを感じました。

臭いは大丈夫?

着用したワイシャツを1ヵ月後にまとめて返送するワイクリン。
臭いは大丈夫なんでしょうか?

弊社側の試験では大丈夫だった。

お客様から送られたワイシャツは専門の業者でクリーニングされます。
そのひとつが有限会社アタック七十度。

臭いについて安澤勇治社長は

うちで預かって洗うが、のりに抗菌剤を入れているので1ヶ月ほどであれば十分効果があるので問題ない。

レノア本格消臭

ワイシャツの臭い対策に新たな技術が誕生しました。

「レノア本格消臭」の発売記念イベント「レノア本格消臭タイトルマッチ」では元格闘家の魔裟斗さんが運動をして汗をかいたシャツをマツコ・デラックスさんが匂いました。

残念ながらしません臭いが。一切汗の臭いがしない。

P&G株式会社が4月6日に発表した「レノア本格消臭」。

10年に及ぶ研究から生み出されたイヤな臭いを「根本から消す」商品です。

スタニスラブ・べセラ社長は言います。

レノア本格消臭の登場は日本の柔軟剤市場に新たな成長をもたらすと思う。

従来の製品はイヤな臭いを香りで抑え込み消臭していました。時間が経てば臭いがぶりかえします。

レノア本格消臭では衣類のイヤな臭いを科学的に根本から消します
さらに防臭についてもその効果を発揮します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする