[WBS] 三菱自動車工業に買い注文殺到!自動車株に明暗

ワールドビジネスサテライト(WBS)

三菱自動車工業株式会社

三菱自動車工業株式会社と日産自動車株式会社の資本業務提携に市場も反応しました。

燃費データの改ざん問題の発覚後、下落が続いていた三菱自動車工業株式会社の株には注文が殺到しました。

資本業務提携が発表された5月12日はストップ高の575円になりました。

しかし4月28日には上場最安値を更新して412円をつける場面もありました。

投資家の信頼は簡単には戻りそうにありません。

個人投資家は

不正が過去にもあったでしょ天下の三菱がと思いました。

今後、三菱自動車工業株式会社の株を買うことは絶対にない。日本の企業で信用なくしたらアウトじゃないの

日産自動車株式会社

三菱自動車工業株式会社の支援に名乗りを上げた日産自動車株式会社の株価は小幅に下落しました。

出資に見合う効果が得られるか市場は慎重な見方をしています。

他の自動車メーカー

他の自動車メーカーの株価も動きました。

富士重工業株式会社

富士重工業株式会社の吉永泰之社長は

株式会社スバルと来年4月1日から社名変更し、さらに魅力的なブランドを築き上げていく。

社名を富士重工業株式会社から株式会社スバルに変更することと480億円を上限とする自社株買いを発表しました。

株価は大幅な値上がりとなり3.7%も上がりました。。

トヨタ自動車株式会社

一方で5月11日に今期の大幅な減益予想を発表したトヨタの株価は一時4.5%も下落しました。

自動車株の明暗が分かれた日となりました