スポンサーリンク

[WBS] 被災地支援に1,300億円!「ふっこう割」で宿泊費補助!

ワールドビジネスサテライト(WBS)

政府は台風19号などの被害を受けて被災地の生活と地域産業の再建に向けた対策パッケージを決めました。対策には過去の災害で観光地の復興に一役買った宿泊移設の割引制度「ふっこう割」も盛り込まれました。

被災者の生活と生業の再建に向けた対策パッケージ

http://www.bousai.go.jp/kohou/oshirase/pdf/r1typhoon19_shien_package.pdf

台風19号の被害を受け、政府が開いた対策会議。

安倍総理、

被災者支援対策チームのもとで関係省庁が一体となって一連の災害による被災地の生活再建と生業の再建に向けた対策パッケージを取りまとめた。

政府は今年度予算の予備費からおよそ1,300億円を支出し被災者の生活再建支援などに充てることを決定しました。

取りまとめられた対策パッケージでは住宅が全壊した被災者に最大300万円の支援金を支給。

全壊、半壊に加え一部損壊の住宅についても修理費用の一部を支給します。

その他、農家に対しては被害を受けたリンゴや桃といった果樹の植え替えやその期間の代替農地の確保などにかかる費用を支援します。

さらに、

観光需要喚起のため災害によるキャンセルが発生している被災地域の旅行・宿泊料金について1人1泊あたり5,000円の割引など被災自治体等からの要望にもしっかり応える緊急対策になっている。

被災地域では災害の影響で観光客のキャンセルが発生するなど観光業に大きな影響が出ています。

そうした地域を支援しようと政府はツアー代金などに1人1泊あたり5,000円を補助することを決定。

被災地域の観光需要を喚起することで復旧を後押ししたい考えで対象地域は年内にも決定する見通しです。

懐古園

小諸城址・懐古園 | こもろ観光局 【公式サイト】
こもろ観光局 公式サイトです。小諸市の魅力や、季節のイベント情報、体験プログラム、お土産・特産品の情報などをお届けします。

台風19号で千曲川が決壊した長野県。

新幹線の車両基地の水没や道路の寸断など多くの被害が出ました。

小諸市では大きな被害はなかったものの台風から1ヵ月近く経ついまも影響が残っています。

市内にある懐古園では紅葉まつりが開かれています。

秋の深まりともに紅葉や銀杏、それに樹齢500年の欅などが紅葉し、色とりどりの景色を楽しむことができます。

すごくきれい。

グラデーションがきれい。真っ赤になるのもいいけど。

懐古園では台風による大きな被害はなく毎年恒例の紅葉まつりも問題なく開催できたといいます。

しかし担当者は・・・

懐古園事務所の川又研一所長、

台風が3連休に来てしまって、翌週もずっと雨模様だったので入場者数は10月中だと去年比べ半分ちょっとという状況。

台風の影響で減った入場者数がまだ回復しきっていないといいます。

中棚荘

信州小諸 島崎藤村の宿
源泉かけ流し「初恋りんご風呂」の中棚温泉、中棚荘は明治31年創業の高級老舗旅館です。 島崎藤村ゆかりの宿「中棚荘」は、平成館と大正館、そして登録有形文化財の食事処「はりこし亭」の3つの建物があります。 小さな宿ではありますが、どうぞごゆっくりとお過ごしください。

観光客減少の影響は宿泊施設にも・・・

中棚荘の女将、富岡洋子さん、

こちらが「藤村の間」になります。

藤村が愛用した当時のままで実際に客室として使われている。

文豪、島崎藤村ゆかりの明治から続く老舗旅館「中棚荘」。

台風による被害は少なかったことから休まず営業を続けています。

ただ売り上げは壊滅的だといいます。

こちらの画面、ほぼキャンセル。

宿泊に限らず、昼の休憩や夜の休憩も全てキャンセル。

台風による風評被害でキャンセルが相次ぎ、10月の売上は去年の5分の1ほどに落ち込みました。

11月に入りようやく客足が戻ってきましたが、まだまだ完全に回復したとはいえないのが現状です。

それだけに政府が決定した宿泊客への補助政策には大きな期待を寄せています。

私が当事者なら喜んで観光地に行く。

宿泊補助はいいアイデアだと思うし、頑張ろうと思うので、とにかく来てもらうのがうれしい。ビタミン剤になる。

楽天株式会社

【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ
楽天市場はインターネット通販が楽しめる総合ショッピングモール。楽天スーパーポイントがどんどん貯まる!使える!毎日お得なクーポンも。あす楽利用で翌日にお届け。食品から家電、ファッション、ベビー用品、コスメまで、充実の品揃え。

さらに企業も観光支援に乗り出しています。

楽天トラベルでは10月29日から被災地の宿泊施設の割引クーポンを配布。

5,000円引きのクーポンはすでに配布上限に達し終了するほどの人気ぶりです。

楽天トラベルの永冨文彦さん、

従来通り営業できている宿も多いのに風評被害に苦しんでいるところが多い。

われわれはインターネットの強みを生かして、スピードと柔軟性でいち早くクーポンを出すことで復旧の手助けをしたい。

最も大事なのはユーザーへの分かりやすさ。

割引や特典がどうやったら得られるのかというのが一番。

ユーザーに分かりやすくなればなるほどユーザーは反応しやすい。

国や企業が進める「ふっこう割」。

去年9月に最大震度7を観測した北海道地震の際に行われた宿泊費の割引制度は178万人の宿泊実績、720億円の消費効果を出すことに成功。

地震で発生したキャンセルの影響を大きく上回りました。

被災地の復旧が本格化する中、観光復興の取り組みも今後広がりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました