スポンサーリンク

[WBS] 歴史的な暖冬で野菜がお得!?ドラッグストア&スーパーに異変!

ワールドビジネスサテライト(WBS)

今年は全国的に暖冬となっています。

ここ1ヶ月の気温を見てみるとほとんどの地域で平年より暖かくなっていて、赤い点の部分は平年より2度以上も高い地点となっています。

そして1月16日に発表された1ヶ月予報ではこの先の平均気温も平年を上回る見込みです。

この暖冬の影響で小売の現場では意外な商品に人気が集まっています。

株式会社ケイポート

株式会社ケイポート (K-PORT) | 美と健康の専門店
東京都・城南地区を中心に展開するドラッグストア、ケイポート(K-PORT)のウェブサイトです。化粧品・健康商品・調剤薬局を中心にお客様の美と健康のサポートをさせていただきます。店舗情報、おすすめ商品、オンラインストア、企業情報を掲載しています。

東京・渋谷区にあるドラッグストア「ケイポート ホテルエクセレント店」。

暖冬の影響を受け、今年の冬はあるものが売れないと頭を悩ませています。

店先の特設コーナーに向かうと・・・

ケイポート ホテルエクセレント店の内野隆一店長、

カイロや靴下など暖かいものは出しているが暖冬で今年はいまいち伸び悩んでいる。

暖かい日が多い今年はカイロがなかなか売れず、例年と比べ売り上げは20%ほど減っています。

「今年はカイロを買ったか?」

買っていない。服とかも薄手で大丈夫。

さらに入浴剤の売り上げも10%ほど減少。

体を温める冬物商品は軒並み売り上げを下げているといいます。

そんな中、売り上げを伸ばしている意外な商品がありました。

それは、

アレルギー用の鼻炎薬。

例年は2月中旬から動き始めているところ、すでに動き始めているのは大きい。

花粉症対策の鼻炎薬の売り上げが好調。

例年は2月中旬から売れ始める商品ですが、暖かい日が続き花粉を警戒する人が多く1ヶ月前倒しで売れ始めているのです。

有限会社アキダイ

302 Found

一方、暖冬が家計を助けるケースも。

この青果店でもブロッコリーの値段は1株なんと100円。

100円は安い。

例年より80円ほど安いにもかかわらず茎の太さを比べるとこの通り。

栄養がしっかり行き渡っていて甘いブロッコリーだといいます。

アキダイの秋葉弘道社長、

今年の冬は暖冬ということもあって野菜が安定して安い。

順調に出ているので安い、大きい、モノがいい。

ほかにも白菜は平年150円のところが68円。

大根や春キャベツは158円から128円に。

生育が進み入荷量も増えているため野菜の値段が全体的に下がっているのです。

うれしい、たくさん買えて。安くないと財布のひもを締めてしまう。

しかし、今後には不安も・・・

この暖冬で生育が進んだことにより多くの野菜は予定より前倒しで販売されています。

どこかでそのしわ寄せが来る。それがやはり春。

春になって多くの野菜の値段が上がる可能性は大きい。

株式会社アルペン

スポーツデポ ・アルペン公式通販|アルペングループ オンラインストア
最短当日発送。5,500円以上で送料無料。スポーツデポ ・アルペンを展開するアルペングループの公式通販。スポーツ用品をはじめ、スニーカー、スポーツウェアまで多数取扱い。話題のアスリートの独占取材も必見!

暖冬で変化が起きているのは日用品や野菜だけではありません。

SPORTS DEPO(スポーツデポ)

川崎市にあるスポーツショップを訪ねると・・・

スポーツデポ川崎店の齋藤智之さん、

本当はメインのスキー板などがもっと売りたいところ。

在庫数で言うともっと減らしておきたいけどまだまだ残っている・

暖冬の影響で今年はスキー場の行きが少なく、この店ではウィンタースポーツ用品の売り上げが前年から20%減っています。

店では例年より1週間ほど早く割引セールに踏み切り、最大で50%ディスカウントしていますが、なかなか客足は伸びません。

なかでも厳しいのが、

まだまだ在庫が余っているので。

上も下も在庫、でこっちも全部残っている在庫。

冬用のブーツです。

いつもなら雪の時期に合わせ通勤・通学用にお客様がこぞって買いに来るといいますが、売り上げは去年のわずか70%に留まっています。

その一方で意外なものが売れていました。

冬キャンプをやる人も多いので売上に関しては伸びている。

気温が高いためアウトドアを楽しむ人が増加。

キャンプ用品の売り上げは20%ほど増えました。

こちらのコーナーではかさばるキャンプ用品をまとめて運べるワゴンやUSBで充電ができるライトが人気です。

GOLF 5(ゴルフ5)

そしてゴルフ用品を扱うこちらでは平日にも関わらずあちこちで商品を眺めるお客様の姿が・・・

例年は1月にプレーする人が少ないゴルフですが今年は暖冬の影響でゴルフ場に行く人が増えたといいます。

いいパター。買うかどうかとても悩んでいる。

きょうは千葉の方にゴルフに行っていた。

正月からゴルフに3回行っているが3回とも晴天。今年は本当に暖かい。

ゴルフコーナー全体では前年から10%売り上げが増えています。

なかでも手にはめグローブは30%増。

ゴルフバッグも20%アップと人気を集めています。

ゴルフ5川崎店の増田敏也さん、

暖冬はチャンス。

来客が増えるので多く接客に行ける。ここはチャンス。

歴史的な暖冬でランニング気分!?

ほかにもこの暖かさを歓迎する人たちが・・・

街中を走るランナーです。

夜になり気温が下がり始めても・・・

例年だともっと寒い。1周走った今ごろ手が温まる。

今年は最初から温かい。

これくらいの気温の方が寒くもなく暑くもなく快適と思う。

暖冬がもたらした運動しやすい環境。

株式会社そごう・西武

西武・そごう
西武・そごうの公式サイトです。全国の西武・そごうの店舗情報や催事イベントのご案内のほか、ファッションやコスメ、食料品、ギフト、母の日、お中元、お歳暮、セールなどおトクな情報をご紹介いたします。公式通販サイトもこちらからご利用ください。

その影響は百貨店にも。

スポーツ用品売り場に来ましたが平日の午後にも関わらず結構人がいる印象です。

ランニング用品の売り上げが前の年に比べ20%増と絶好調だといいます。

西武池袋本店スポーツ部、安武利鉱ゾーン店長、

例年なら寒くて踏み切れないことが多いが今年は天候に恵まれて気温も高い。

始めてみて「すぐやりたい」という人が多いのが実情。

今年こそ運動に取り組みたい、健康的になりたいという人間の心理を暖冬が後押し。

クッション性の高いものや有名選手が履いているモデルに似ているものがよく売れているといいます。

店ではこうしたお客様のニーズを捉えようと初心者向けに買い物リストを準備。

シューズだけでなく筋肉を傷めにくいウェアなどを買い揃えられるようにすることで店舗の売上アップにつなげています。

始める時の安全性を少しでもサポートできればと勧めている。

一方でコートやセーターなどの衣料品が振るわず、去年12月の売上は軒並み前年比でマイナスと苦戦を強いられている百貨店業界。

気候に左右されにくい商品をより強くアピールしていこうという動きも出てきています。

西武池袋本店婦人装飾部の南川理香子ゾーン店長、

今年の春のセレモニー用に「ハレフク」という形で展開している。

卒業式や入学式などに着ていくフォーマルウェア。

西武では今月末には各ブランドお勧めの服を集めたコーナーを作る予定です。

お客様の目線が一年中着られるもの、買わなくてはいけないものに向いている。

百貨店の専門知識や確かさは強みなので打ち出しを強化している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました