スポンサーリンク

[がっちりマンデー] 駅でやたらと見るアノ店コノ店が儲かる!(2)

駅でやたらと見るアノ店コノ店が儲かる!

トラボックス株式会社

ラップドクレープ コロット Korot(甘さ控えめもちもち食感のミニクレープ)
コロットは、都内を中心に展開するミニクレープ店。コロット(korot)のクレープは、甘さ控えめもちもち食感のミニクレープです。

続いての駅で最近良く見るお店は「コロット」ってあんまり聞いたことないけれど、最近どんどん増えているらしい。

そのコロットを出店しているトラボックスの吉岡泰一郎社長。

コロットの吉岡です。

あ!こっち見るのか。

ずっとこっち見るのか!

妙にカメラを意識してしまう吉岡社長ですが、一体駅にどんなお店を出して儲かっているんですか?

こちらです。クレープ屋さんです。

コロットはクレープを売っているお店。

手の平サイズのものがラップに包まれていて、パクっと食べるのがコロットのクレープなんです。

全部で10種類。

一番人気はチョコバナナクレープ、1つ216円。

吉岡社長によれば、このコロットのお店、東京のとある鉄道にやたらと多いんだとか・・・

うちは20店舗あるんですが、そのうち9店舗、東京メトロさんに出店。

都内に20店舗あるうち、実におよそ半分が東京メトロの駅の中。

撮影中の店舗は有楽町線有楽町駅の改札近く。

ほかにも霞ヶ関駅の日比谷線ホームや池袋駅の有楽町線ホーム、南北線と丸の内が乗り入れる四ツ谷駅の構内と確かにメトロに多い。

でも、なぜ地下鉄の駅の中に集中してお店があるのか?

コロットのターゲット

実はこのクレープ、ちょっと意外なあるお客様をターゲットしにしているんです。

有楽町駅のお店でカメラを回していると・・・

あらら、女子じゃなく男。

男。

男。

男のクレープです。

コロットの駅で儲かるポイント、それが男性が買うクレープ。

甘いクレープをなぜ男が?

しかも結構なおじさんたちが、

イチゴとチョコクッキーとみかん。

直接聞いてみると、

お土産で買っていこうかなと。

家族で買ったりとか友達に今日は知り合いの所に行くので。

便利じゃないですか、持って帰るの。

クレープが小さいので営業先から戻るサラリーマンが会社へ手土産にしたり、帰宅途中に家族のために買ったり、おやつ代わりに1個だけ買ったりと働く男たちにちょうどいいんです。

コロットはそんな忙しい男が行き交う地下鉄の駅を狙ってたくさん出店し大成功!

有楽町駅のお店では1日多い日で1,000個売れる!

儲かる理由

そんなコロットには忙しい男たちの足を止める秘策がありました。

それは、

ポスターもそうですが、何を売っているか分かるように目立たせること。

有楽町駅のお店の側面にはドドーンと大きくクレープの写真と文字を掲載。

一般的なクレープとは形が違うので、何を売っているか分かるように心掛けている。

大きな写真を使うことで遠くから歩いてきた通行人が、

なんかクレープ屋あるな?

せっかくだから買って行くか!

となる。

新宿三丁目駅のお店ではディスプレイが柱の影になるため、お店の前の2本の柱にもクレープの画像を掲載。

さらに遠くからも目立つように照明にもこだわる。

ちょっぴり暗い地下道で照明をガンガン当てる、するとメチャメチャ目立つ!

クレープにも照明をガッツリ当てることで商品自体が超目立つ!

店構え

さらにその店構えにも駅で儲かるポイントが・・・

それが「狭さ」。

霞ヶ関のお店は2坪。

有楽町のお店2.6坪。

売っているのがクレープだけなのでそんなに広いスペースがいらないのも確かですが・・・

この狭さ、元々あった何かに合わせたサイズなんです。

東京メトロの木村正典さんに伺うと、

実はメトロスという売店があった。

新聞や雑誌を販売している売店を改装し、コロットに出店して頂いている。

コロットの場所にはもともと駅の売店があった。

しかし、雑誌・新聞の売上低下もあって次々閉店。

ここを何かに使えないかってところに、

うちならお店をそんなに手を加えず出店します!

とコロットが手を上げた。

工事が少ない居抜きなので出店の初期費用が抑えられる。

そして何より駅なので人が集まる!ということで願ったり叶ったり。

ちなみに有楽町駅のお店の場合、2.6坪で売上はひと月400万円。

ということは坪月商150万円ってすごい!

男のハートをガッツリ掴むクレープ。

これはまだまだ拡大しそうです。

コロットはお手軽クレープでがっちり!

[がっちりマンデー] 駅でやたらと見るアノ店コノ店が儲かる!(1)
株式会社スープストックトーキョー 駅で最近よく見るお店。 まず最初はスープストックトーキョー。 どんなお店なのか、京王井の頭線、明大前駅のお店は・・・ お次のお客様お決まりでしたらお伺いします。 ...
[がっちりマンデー] 駅でやたらと見るアノ店コノ店が儲かる!(2)
トラボックス株式会社 続いての駅で最近良く見るお店は「コロット」ってあんまり聞いたことないけれど、最近どんどん増えているらしい。 そのコロットを出店しているトラボックスの吉岡泰一郎社長。 コロットの吉岡です...
[がっちりマンデー] 駅でやたらと見るアノ店コノ店が儲かる!(3)
Packcity Japan株式会社 続いての駅で最近よく見るお店を求めてやって来たのは小田急電鉄、成城学園前駅。 パックシティジャパンという会社の勝洋一郎さんが教えてくれました。 我々の駅でよく見かけ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました