スポンサーリンク

[WBS]KDDIは来年3月末に「ガラケー」向け3G終了[KDDI株式会社]

ワールドビジネスサテライト(WBS)

KDDIは11月29日にガラケーと呼ばれる従来型の携帯電話で主に使われている3G(第3世代回線)のサービスを来年3月31日に全て終了すると発表しました。

"ガラケー"の3Gサービス!KDDIは来年3月31日に終了

来年3月31日に終了するのはKDDIの第3世代携帯電話向けサービスで4月以降契約は自動的に解約されます。

現在の利用者はサービス終了までは無料で次世代の4Gなどに対応した機種に変更することが可能でKDDIは早めの手続きを呼び掛けています。

ガラケーは高齢者の利用者が多いとされていますが・・・

まだ使いたい。愛着がある。

今のスマホはふたがついていないから電話した気がしない。

来年になったらサービスが終わりで。

娘からスマホをもらったけれど使い方がわからない。

2003年に始まったKDDIの3Gサービス。より高速な4Gや5Gなどの通信サービスの普及で利用者が大幅に減少しました。

KDDIは3G回線が使っている周波数を利用者が多いサービスに割り当てることで通信環境を強化したいとしています。

3Gのサービスをめぐってはソフトバンクが2024年1月に、NTTドコモも2026年3月にそれぞれ終了する予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました