日本航空株式会社

スポンサーリンク
ビジネス関連

[モーニングサテライト]ANA JAL 両社長語る!航空再生燃料で提携したワケ[全日本空輸株式会社・日本航空株式会社]

全日空と日本航空の社長です。 両社は今月、CO2削減の鍵を握るSAFと呼ばれる再生燃料の国産化を推進するため連携すると発表しました。 ライバル関係にある両社が異例の連携を図った背景には一体何があるのでしょうか。 両社のトッ...
Marketリアル

[モーニングサテライト]【Marketリアル】[日本航空株式会社]

日本航空株式会社 去年4月、羽田空港。新型コロナが直撃し、飛べない航空機が並んでいました。出発ボードには欠航の文字が並ぶ異常事態。 その空港にJAL(日本航空)の赤坂祐二社長社長の姿が。人気がない空港で、 ...
ビジネス関連

[WBS]JALの新戦略!「LCCを強化」のワケとは?[日本航空株式会社]

6月30日に発表された6月の消費動向調査で消費者心理を示す指数、消費者態度指数が3ヵ月ぶりに改善しました。 新型コロナのワクチン接種が進んでいることなどが背景にあると見られます。ワクチン接種を終えた後、皆さんは何にお金を使いたいと...
ビジネス関連

[WBS]職場接種スタート!空港大手”j前倒し”のワケ[日本航空株式会社]

新型コロナウイルスワクチンの職場での接種が準備ができた企業から1週間ほど前倒しで始まり、接種スピードの加速が期待されています。 ただ、現場を取材してみると様々な課題も見えてきました。 日本航空株式会社 前倒しで始ま...
ビジネス関連

[WBS]追跡!ワクチンパスポート!海外渡航の切り札に!?[日本航空株式会社]

コロナの感染拡大で制限の多い生活が続いていますが、皆さんはワクチンパスポートをご存知でしょうか。 ワクチンを接種したことを証明するもので経済活動を再開のカギとして運用を始めた国もあります。 こちらはニューヨーク市局のスタッフ...
ビジネス関連

[WBS][NEXT STAGE コロナとの戦い]”従業員シェア”で雇用を守る[日本航空株式会社]

日本航空株式会社 日本航空は2021年3月期に最終損益が最大2,700億円の赤字になると見込んでいます、 「一時帰休や整理解雇は考えているか?」 日本国内の赤坂祐二社長、 現時点で全くそういう考えはない。 ...
ビジネス関連

[WBS] 経営破綻から10年!JAL復活の舞台裏!

2010年、日本国内を揺るがしたJAL(日本航空)の経営破綻。 あれから10年が経ちました。 日本航空はいまや毎年1,000億円以上もの純利益を叩き出すまでになっています。 その復活の軌跡を独自取材で追跡しました。 ...
ビジネス関連

[WBS] JALの次世代航空機!なぜボーイングからエアバスに!?

JAL(日本航空)をおよそ20年に渡って支えてきた大型機、アメリカのボーイング777型機。 実は今年から順次後継機への入れ替えが行われるのですが、新たに導入するのはボーイング社ではなくJALとしては初めてとなるヨーロッパのエア...
がっちりマンデー!!

[がっちりマンデー]「日本航空(JAL)」のウラ側に潜入!(3)[日本航空株式会社]

日本航空株式会社 JALでは空港でも重要な任務があります。 それが、 日本航空29便にて香港へご出発のお客様、いらっしゃいましたらお知らせください! お客様を時間通りに飛行機に乗せること。 ...
がっちりマンデー!!

[がっちりマンデー]「日本航空(JAL)」のウラ側に潜入!(2)[日本航空株式会社]

日本航空株式会社 続いてやって来たのは羽田空港の隣りにあるJALメインテナンスセンター。 ここでは飛行機を安全に飛ばすための要となる整備が行われています。 JALエンジニアリングの加藤泰さん、 格...
がっちりマンデー!!

[がっちりマンデー]「日本航空(JAL)」のウラ側に潜入!(1)[日本航空株式会社]

日本航空株式会社 日本の空をがっちり支えているJAL。 中でも機内で快適に過ごしてもらうために欠かせないのがCA(客室乗務員)。 CAさん大事な任務は飛ぶ15分前に! 一見、華やかなお仕事のように思えます...
ビジネス関連

[WBS] 「ハワイ人気が沸騰」・・・多種多様に!GWの売り上げは70%増加!?

海外旅行で常に人気上位に入るハワイ。 5月には全日空が総二階建ての超大型機を投入してハワイへの旅行客を一気に取り込もうとしています。 これに対抗しようと日本航空が3月29日、ハワイ旅行の新商品を発表しました。 ターゲットに据え...
ビジネス関連

[WBS] 日航機墜落事故から33年!企業に問われる「安全」の重み!

日本航空123便が群馬県の御巣鷹山に墜落した事故から8月12日で33年になります。 あの事故機が展示されている場所はいま多くの企業の研修の場になっています。 しかしこの1年、国内企業では製品データの改竄や大手自動車メーカーの...
ビジネス関連

[WBS] ボーイングの独占市場に風穴!?JAL・・・エアバス大量購入のワケ!

航空業界で最も重要といっても過言ではない機体の選定ですが、今そこに大きな地殻変動が起きています。 日本の航空市場を二分している日本航空と全日空。 これまで実は両社ともほとんどアメリカのボーイング製の機体を使ってきていました。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました