スポンサーリンク

自動車のワイパーを交換!撥水ワイパーで安心です。

日記

ワイパー交換

以前から雨の日にワイパーを動かすと筋が入ったり、小雨の時にはビビリ音が発生したりしていました。

これから梅雨を迎えるので、週末を利用してワイパー交換を行いました。

ワイパーの交換時期

  • すじ状のふき残しができる場合
  • ガラスに水がにじむ場合
  • なめらかにふけずビビリ音がする場合
  • ふきムラができる場合

交換方法

交換したワイパーはPIAAの【エクセルコート】です。

替えゴムではないので、交換は非常に簡単。
付いているワイパーを外して、同じように取り付けるだけ。

本当に簡単な作業なのにディーラーやガソリンスタンドによっては500~1,000円程の工賃が取られたります。

走行中に外れたりしたら大変ですので、取り付け後の確認はしっかりと行って下さい。

購入する際は、自分の車のサイズを確認してから購入して下さい。
メーカーのホームページに適合表がありますので、それで確認できます。

自信がない場合はディーラーなどで交換してもらうことをオススメします。

メーカー

ワイパーを販売しているメーカーは大きく分けて4社です。

PIAA株式会社

株式会社カーメイト

ボッシュ・イン・ジャパン

株式会社ソフト99コーポレーション

個人的にはメーカーによって大きく変わる部品ではないと思っているので、好きなメーカーや価格で決めてしまって大丈夫だと思います。

PIAAの【エクセルコート】を選んだ理由

デザインの良いほうが嬉しいですが、価格も高くなるので最低限の撥水ワイパーを選択しました。

ワイパーは撥水ワイパーが本当にオススメです。

わたしは撥水ワイパーに撥水ウィッシャーの併用をしています。

雨天時の運転がかなり楽になります。

ワイパーは安全運転に欠かせない部品ですので1年に1度の交換をオススメします。

お休み
スポンサーリンク
masterをフォローする
「ワールドビジネスサテライト(WBS)」「がっちりマンデー!!」などのビジネスニュースで学び仕事とお金について考えるブログ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました