スポンサーリンク

お仕事の忙しさもピークを過ぎました。「母の日」なんて嫌いだ!

日記

母の日

わたしは仕事でオンラインショップの店頭をやっていてギフト商品を取り扱っています。

1年で一番忙しいのが「母の日」です。

お花屋さんなどでは1年の売り上げの半分が母の日というお店もあるそうです。

わたしが勤めている会社でも母の日は近年、大々的なイベントとして盛り上げています。

しかし残念ながら母の日の売り上げは費用対効果で考えると安く感じます。

普段は企業様などにギフトを贈ったりしているので単価が高いのですが、母の日は個人様への贈り物なので単価が安い。

単価が安くて件数が多い、さらに個人様宛なのでクレームが起こりやすい・・・

納得できないクレーム

過去に「パッケージが汚い!」というクレームもありました。

注文をして頂いたのは息子さんでお届け先はお母様。

パッケージが汚れていると思い、会社から車で1時間ほどの場所だったため謝罪のためにご自宅を訪ねました。

そしたらパッケージは問題なくて、パッケージに書かれている商品名の書体が気に入らなかったようでした。

書道については詳しいというお母様、「こんな汚いパッケージで送るなんて信じられない!」とお怒り・・・

一応、交換する準備もしていましたが同じ商品ですので出す訳にもいかなく一応謝罪。

「味のある書体だと思ったんですが、やっぱり詳しい人が見ると違うのですね。」と話すと

こんなセンスの無い商品を売っているお店なんて考えられない。こんなの貰っても恥ずかしいだけだわ!

みたいな事を言われました・・・

そんなセンスの無い商品をお母様に贈ったのは息子さんですよ・・・
もちろん、その汚い書体も含めてオンラインショップには詳しく写真も掲載していました。

とりあえず商品はそのまま受け取って頂きましたが納得いきませんよね・・・

うちの会社で一品づつ文字を書いているのなら仕方ありませんが仕入れてきた商品ですし、息子さんもその写真を見て購入したのに・・・

こんな事があるから母の日は嫌になります。

とりあえず、今年の母の日もピークは過ぎました。

あとは大きなクレームが無いことを祈るだけです。

お休み
スポンサーリンク
masterをフォローする
「ワールドビジネスサテライト(WBS)」「がっちりマンデー!!」などのビジネスニュースで学び仕事とお金について考えるブログ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました