スポンサーリンク

[WBS] 苦境のアパレル業界に新業態!年中セール・最大9割引き!

ワールドビジネスサテライト(WBS)

10月、アパレル大手のオンワードホールディングスは国内外にある店舗の2割にあたる600店を閉鎖すると発表しました。

インターネット通販の台頭などでアパレル各社の売り上げに影響が出るなど各社は販売戦略の見直しを迫られています。

そうした中、別のアパレル大手が最大9割引きという新たな業態の店をオープンしました。アパレル業界浮上のきっかけとなるのでしょうか?

株式会社ワールド

コーポレートサイト│株式会社ワールド(WORLD)
総合ファッションアパレル企業「ワールド(WORLD)」のコーポレートサイトです。ニュースリリース、企業情報(会社概要)、採用情報などを掲載しています。

東京・錦糸町駅のすぐそばにあるショッピングモール「アルカキット錦糸町」。

その一画にあるのはアパレル大手ワールドが展開する店です。

こちらの女性物のシャツはおよそ3,000円。

パンプスもあります。

価格以上の満足度が売りです。

ワールドは他にも「UNTITLED」や「TAKEO KIKUCHI」など55のブランドを展開しています。

しかし・・・

萩原由佳記者、

現在、ワールドが展開する店舗数はおよそ2,500店舗だといいますがこの4年で500店舗ほど減らしています。

アパレル業界が苦境にあえぐ中、ワールドも店舗を縮小。経営の立て直し真っ只中です。

合弁会社アンドブリッジ

そのワールドが今月、これまでとは全く違う新たな業態の店をオープンしました。

早速入ってみると・・・

大きく「セール」の文字が。

店内には50%オフ、60%オフ、なんと90%オフの札も・・・

男性物のジャケットは定価8万9,000円が70%オフ。

女性物のワイドパンツ、定価2万4,000円が半額です。

こちらの男性はシャツをお買い上げ。

30%オフ。すごくお買い得。

きょうは白のセーターを買いました。

こちらの女性は白のセーターを半額以下で購入。

かわいい洋服がいっぱいあって安くて楽しい。

ほかにも子供服や腕時計まで・・・

およそ1万5,000店の商品を揃えています。

お店にやって来たこちらの男性・・・

松下剛さん、新業態を立ち上げた人物です。

新しいファッションも試してもらいたいので少し安く提供している。

株式会社ゴードン・ブラザーズ・ジャパン

株式会社ゴードン・ブラザーズ・ジャパン
GBJは米国・Gordon Brothersと日本政策投資銀行の合弁会社として誕生しました。モノ(アセット)と金融(ファイナンス)の両面に精通したプロフェッショナルが、在庫や機械設備、ABLなど動産に関するあらゆる問題に最適なソリューションを提供します。

なぜ激安を実現できるのか?

冬物の衣料品を調達するために松下さん、ある倉庫へ向かいました。

原田さん、夜分遅くすいません。

服の調達を担うゴードン・ブラザーズジャパンの原田宜和さんです。

箱を覗くとその中には、

値段の安いジャケットとかは来週入れようと思う。

実はこちらにある服はさまざまなアパレル企業から集めてきた在庫商品です。

ブランドの在庫商品をブランド自ら値引き販売をするのがアウトレットです。

それに対しワールドが新たに展開するのはワールドだけでなくさまざまな会社の在庫商品を集めて販売する店です。こうした店をオフプライスストアと呼びます。

売り上げが計画を下回ると在庫はどうしても多くなってしまう。

自社で抱えている在庫をみなさん多く持っている。

それを効率的に換金していきたい。

現在40社、63ブランドがこの新業態に在庫商品を提供しています。

今後、賛同する会社を増やすことで商品力を強化し、眠れるお宝を増やしていく考えです。

さらにオフプライスストアは環境問題への取り組みとしても期待されています。

在庫から生まれる衣料ごみは日本でおよそ100万トンといわれています。

ゴミ削減の一手として注目されているのです。

オフプリスストア、すでにアメリカでは拡大していて、最大手T.J.マックスグープはおよそ4,300店を展開しています。

ファストファッションと差別化を図り、良いものを安く買える店として定着しています。

今後ワールドはオフプリスストアの店舗拡大を狙います。

余剰在庫が出ていて、実はすごく価値ある商品がその中に埋もれているし、そんな商品を世の中にもう一度消費者に提供する意義は大切。

コメント

タイトルとURLをコピーしました