ビジネス関連 ワールドビジネスサテライト

[WBS]東京・銀座が生まれ変わる!格安ショップ続々出店のワケ[株式会社ワークマン]

ワールドビジネスサテライト(WBS)

2年以上にわたりコロナ禍が続いた影響で高級店が集まる街、東京・銀座に異変が起きています。低価格ショップの出店ラッシュが相次いでいます。生まれ変わる銀座を取材しました。

ワークマン女子 銀座に旗艦店!低価格路線で狙うのは…

長江優子記者

銀座の中心地にある商業施設「イグジットメルサ」にワークマン女子がオープンします。

いま急成長中のファッションブランド「ワークマン女子」。

4月28日に銀座にオープンする店の特徴は…

ワークマン 新業態事業部
島健太郎部長

夫婦、カップルで来てもらったときのため、男性の製品も一緒に用意。

売り場には男性用や男女共用の製品も多く揃えたといいます。

さらに…

ワークマン 新業態事業部
島健太郎部長

ロードサイド店ではトップスを並べるとき、トップスだけ並べるがワークマン女子ではトップスとパンツを組み合わせて並べてトータルコーディネート。

銀座の客層に合わせてディスプレイの仕方も変えていました。

その一方でワークマン女子最大の売りである機能性と低価格の両立は銀座店でも変わりません。

またキャンプ用品も並べたり、店頭には子供服を出したりファミリー層向けの品揃えも意識したといいます。

今回、どうして銀座に出店したのでしょうか。

ワークマン
土屋哲雄専務取締役

銀座に来るお客様はワークマンから遠いお客様。
銀座に出すことで銀座でも通じるブランドということで地方で路面店を10年で400店舗出すが、その起爆剤になる。

銀座への出店は新たな客層の掘り起こしになると考えたのです。

一方、ワークマン女子の入る商業施設を運営するイグジットメルサは…

メルサ
葛谷隆利取締役

コロナ前はインバウンドが非常に多い街だったが、お客様の中身、質も変わってくるということも考えて、ワークマン女子も機能性はもちろんファッション性が高くなっているので館全体が活性化されると考える。

実はこのフロアにはこれまで大型の免税店が入っていました。

しかし、コロナ禍で訪日客が激減し撤退。

イグジットメルサはワークマン女子と同じフロアに100円均一のセリアも誘致し、若い女性らを新たなターゲットとしています。

同じく銀座にある商業施設「マロニエゲート銀座2」にも今月ダイソーの旗艦店がオープンするなど銀座に格安ショップの出店が相次ぎます。

300円ショップ銀座に進出!攻めの戦略にはある理由が…

さらにその目の前には…

長江優子記者

西銀座デパート内にオープンしたのがこちらの低価格ショップ「3COINS+plus」です。

初日からお客さんが殺到していたのは300円ショップ「3COINS+plus」。

調理器具やアクセサリーなどの生活雑貨がずらりと並びます。

パル
スリーコインズ PR
矢八有香子さん

特に人気なのは完全ワイヤレスイヤホン、1,650円。市場価格より圧倒的に安い。
かなり売れ、欠品状態が続いた。

スリーコインズでは競合製品より大幅に安くする戦略を取っているといいますが、銀座でも黒字は可能だといいます。

パル
スリーコインズ PR
矢八有香子さん

プロモーションの場とは考えていない。収益はとらないといけない。
銀座への出店で新しいお客様は期待できる。まだまだ少ない男性のお客様や幅広い年齢層、より客数を増やすことを考えると都心への出店は大きな意味がある。

このスリーコインズの出店、熱烈にオファーしたのが西銀座デパートです。

西銀座デパート
伊藤雅彦取締役

顧客の消費形態が高価格帯と低価格帯に二極化してきた。
銀座でもラグジュアリー一辺倒ではやっていけない時代になった。

銀座の大手百貨店で働いていた経験を持つ伊藤さん。低価格ショップの出店は銀座の活性化にもつながると期待を寄せます。

西銀座デパート
伊藤雅彦取締役

特に若い方が持っている銀座のイメージはなんとなくハードルが高い。
将来その方々が年齢を重ね、銀座を楽しんでくれる形になる。
銀座にとってはいい転換期。

銀座で起こり始めた大きな変化。それを後押ししているのが銀座が置かれている事情だと指摘します。

CBBRE リサーチディレクター
栗栖郁さん

銀座の賃料が下がってきたことで出店しやすくなった。
銀座に出店したい人たちが出店しておくチャンスではある。

高止まりが続いていた銀座の賃料はコロナ禍の2020年以降下落しました。低価格ショップでも出店しやすい環境になったのです。

CBBRE リサーチディレクター
栗栖郁さん

やっぱり銀座は日本、世界で見たときにすごく知名度が高い。
世界有数の商業エリアに出店することで今後戻るインバウンドにブランドを訴求できる。
グローバルな認知度を上げるために銀座に出店することは重要な戦略。

-ビジネス関連, ワールドビジネスサテライト
-, , ,