ビジネス関連 ワールドビジネスサテライト

[WBS] 梅雨空で売れ行き好調!ワークマンのヒット商品とは!

ワールドビジネスサテライト(WBS)

東京は7月9日も曇りでした。このところ曇りや雨が続き、今月に入ってからの日照時間は1日に換算するとわずか30分足らずということです。この先もすっきりしない天気が続くのでしょうか…

7月10日は東京や名古屋で晴れる時間帯もありますが、気になる週末からの3連休は曇りや雨といったところが多いようです。

まだまだ明けそうにない梅雨ですが、様々なヒット商品も生まれています。

株式会社ワークマン

[blogcard url="https://www.workman.co.jp/"]

梅雨の時期をチャンスと捉えているのがこちら。作業服ショップ「ワークマン」の新業態のアウトドアウェアショップでは…

ワークマンプラスの小池信義さん、

梅雨の時期だとポリ塩化ビニールでできているシューズ。

見た目はスニーカーですが機能的には長靴と同じ。

防水シューズは1,500円。

ワークマンといえば大ヒット商品、水を弾くデニム。

6月の販売数は前の月に比べて5割増えています。

撥水の機能性を得意とするワークマン。レインコートは今が最も売れる時期。

ちょうど梅雨の時期なので値段も安いし、質もしっかりしている。

カラフルなこちらの商品は全国で60万着以上販売している大人気商品です。その最新のものは機能性をアップ。

値段は据え置き。蒸れにくくなっている。

上下合わせて4,900円。

在庫はあと2~3枚しかない。

売り切れの店舗が続出。

ほかにもリュックサックを覆うものも人気で、雨が多かった6月のレインコートの販売数は前の月に比べて8割もアップしています。

株式会社ビックカメラ

[blogcard url="https://www.biccamera.com/bc/main/"]

家電量販店にも梅雨の特需が。

松山拓生記者、

長引く梅雨に湿気を解消する家電が大幅に売上を伸ばしています。

梅雨対策コーナーに並ぶのは湿気を取り除く除湿機です。

ビックカメラの家電アドバイザー、横田晃一朗さん、

梅雨の時期が長いため昨年より販売台数が2倍近く伸びている。

除湿機の売り上げは去年と比べて2倍に。

雨で外に干せず、部屋干しをする人が増えていることから需要が高まっていると話します。

そんな中、独自の商品も開発。

こちらは小型の除湿機。クローゼットに使える商品。

リビング用の除湿機と比べるとこの小ささ。クローゼットの隙間にすっぽりと収まります。

ケーブルの長さが3mあるためコンセントから離れているクローゼットにも対応しています。

また布団乾燥機の売り上げも伸びています。

昨年と比べて3倍近く布団乾燥機は売れている。

湿気がたまると布団にダニが繁殖しやすくなる。布団乾燥機を使ってダニを倒すことができる。

近年はホースを布団の間に差し込むタイプが人気。

この商品では靴も乾かせることから梅雨の時期に需要が高まっています。

株式会社東急ハンズ

[blogcard url="https://hands.net/"]

また、梅雨対策の定番、除菌スプレーでは意外なものが・・

東急ハンズ新宿店のクリーン担当、竹内弘喜さん、

アルコールの除菌剤でいうとダントツの数字。

東急ハンズでこの時期から夏にかけて特に売れているアルコールスプレーがパストリーゼ77

ドーバー洋酒貿易株式会社

[blogcard url="https://www.dover.co.jp/"]

作っているのは来年創業50年を迎える酒造メーカーです。

国内で製造しているリキュールのおよそ半分をドーバー酒造が手掛けています。

そのためアルコールスプレーには酒造メーカーならではのこだわりが。

ドーバー酒造の濱野紗恵子さん、

食品にかけられるのが一番の特徴。

商品として食品添加物の扱いになるので安心して子どものいる家庭でも使うことができる。

サトウキビから作られたアルコールを使っていて商品に直接吹きかけ、変色を防いだり、カビなどを防いだりすることができるといいます。

また口に入れても大丈夫なので歯ブラシの消毒にも使えるといいます。

ドーバー酒造の新井重幸社長、

もともと菓子用の酒を展開する中で洋菓子店から「ドーバー酒造は酒のメーカーだから安心して使えるようなアルコール除菌剤ができないか」と。

実はこの商品、33年前に開発し業務用を中心に販売を始めました。

アステリスクの小柳俊彦スーシェフ、

風味も味も変化することがないので全く問題がない。

繊細なケーキでもアルコール臭くなることなく味も損なわないといいます。

街中の洋菓子店とかは窓越しに使っている商品が見える。

そういうのをお客様が見て、われわれ以上に一般の方はプロの使っているものを観察していて「どこに行ったら売っているのか」と。

そこで、一般の人でも手軽に買えるように販路を拡大。

食品以外にも拭き掃除や防臭など様々なシーンで使えることからSNSでも口コミが広がり、毎年売上が3割近く増加しています。

特にこの梅雨の時期は前の月と比べ5割ほど売上が伸びました。

プロが使うだけではなくて、一般の家庭で安心して誰でも使えるような、そんなアルコール除菌剤をどんどん広めていきたい。

-ビジネス関連, ワールドビジネスサテライト
-, , , ,