がっちりマンデー!! ビジネス関連

[がっちりマンデー]儲かる!DIYビジネス!(3)[株式会社フィル]

儲かる!DIYビジネス!

株式会社フィル

[blogcard url="https://walpa.jp/"]

続いてやって来たのは大阪府大阪市のフィルって会社。

なんだかオシャレな建物ですが…

入ってみると、この金髪にピチピチの黒T。若干、ダウンタウンの松本人志さんっぽい感じのこの方が濱本廣一社長。ハマちゃん。

どんなDIYで儲けているんですか?

世界中の壁紙を輸入したり、製造したりしている会社。

そもそも壁紙といえば専門の職人さんが大きな壁紙をピシッと貼り付けるというのが普通でしたが…

濱本社長曰く、今お家の壁紙を自分で貼る人が増えている。

フィルはそういう人たちのために壁紙を作って儲かっている会社なんです。

そのラインナップは実に3万種類以上。

「年間売上げってどのくらいなんですか?」

20億円くらい。

がっちり!ちょっと早いですね。

まさに壁紙のDIYでがっちり!な濱本社長ですが最近、最新の儲かり壁紙を開発したという。

これです。

畳める壁紙になります。

「折り目大丈夫なんですか?」

シワが貼るときには伸びる。

一切残んないですね。

一般的な壁紙はシワがつかないようにロールに巻かれていますが、こちらの壁紙「ハッタンビンテージ」は小さく折り畳まれていて1枚45cm四方。

これをペタペタ貼り付けていくんです。

今年の6月にネットで発売したばかり。

はじめたばっかりなんですけど1,000枚ほど月に売れてる。

新商品のシリーズとしては異例です。

絶好調です。

でも、この折り目のシワ、貼ったときに本当にキレイに消えるのか?

折り畳める壁紙はその張り方も新しい!

普通の壁紙はノリをローラーやハケを使って壁にまんべんなく塗って、壁にペタっと塗ったら中に入ってしまった空気を外に押し出しながら貼り付けていくってこれが難しい。

ところが畳める壁紙「ハッタンビンテージ」は…

ノリの水につけて軽く水気を切ってもらっていいですか?

「これごと入れちゃうんですか?」

これごと入れます。

特殊なノリに壁紙ごと浸して、なんと絞る!

それを広げたら壁にペタッ!

ノリを壁に塗る必要がなく、道具もいりません。

で、気になるシワはキレイになくなっている。ってなんでこれ?

紙じゃないんですもんね。

「壁紙だけど?」

紙じゃない。

折っても大丈夫。濡らしても大丈夫で貼って乾き際に縮まない。

そういう素材をずっと1年以上探して、やっと見つかったのがこの素材。

レーヨンとポリエステルでできている素材です。

折り畳める壁紙は紙じゃなくて布素材!

洋服を水で濡らして伸ばすとシワが取れるのと同じように折り目が消えて乾いてもそのままになるってワケ!

そして壁紙なのに折り畳めるってことが見た目の美しさだけでなく儲かりの面でもとっても大きな意味があるという。

僕らでいうと夢の素材。

畳んで送れるっていうのが夢だったんで!

輸送コストが半分以下。

折り畳める一番のメリットが配送料が安くなるってこと。

例えばこちら、実は同じ面積。

大阪から東京に送った場合、その配達料が倍以上の差が!ネット通販もしているフィルにとってはこの差はかなり大きい。

しかもこの「ハッタンビンテージ」、ただ折り畳めるってだけじゃない。

もうひとつの特徴は簡単にはがれます。

ほとんどノリは残ってないし。

軽く水拭きしてもらうと元に戻ります。

また違う場所でも貼ることができます。

簡単にはがせて使える!なので賃貸のアパートやマンションに住んでいる人も気軽に壁紙をDIYでチャンジできるんです。

住宅全体の半分くらいは賃貸なんで。

市場の半分を見過ごすか、しっかり楽しんでもらう人を増やすかは大きい。

今度は壁紙だけじゃなく簡単に貼れてはがせるステッカーも発売する予定。

さらに写真を送ればオーダーで作ってもらえるサービスも構想中!

フィルは折り畳めてはがせる壁紙でがっちり!

[blogcard url="https://lovely-lovely.net/business/cainz-2"]

[blogcard url="https://lovely-lovely.net/business/ninedesign"]

[blogcard url="https://lovely-lovely.net/business/walpa"]

-がっちりマンデー!!, ビジネス関連
-,