スポンサーリンク

[WBS] [白熱!ランキング]自宅で取れる資格![株式会社ユーキャン]

ワールドビジネスサテライト(WBS)

自宅で過ごす時間が増えて持て余し気味だという方も多いのかもしれません。

こういう時こそ、履歴書にも書くことができるスキルアップはいかがでしょうか?

株式会社ユーキャン

通信教育講座なら生涯学習のユーキャン
生涯学習のユーキャンは、「学ぶよろこびをあなたに」をモットーに、役立つ資格から、趣味、実用講座などさまざまな通信教育をご紹介しています。

今回の白熱ランキングはどこへも出掛けず自宅で学ぶだけで取れる資格の人気ランキングです。

ユーキャンの山本裕美さん、

共通するキーワードは「いざ」と「いま」に役立つ講座。

アンチエイジングや健康が気になる人には薬膳料理。

女性に人気が高いリンパケア。

仕事でもプライベートでも役に立つ資格が揃い踏み。

白熱する資格ランキングから見えてくるものとは・・・

7位~10位

まずは7位から10位。

7位 野菜スペシャリスト
8位 リンパケア
9位 介護事務
10位 食育実践プランナー

10位にランクインしたのは味覚の役割やおいしさに対しての正しい知識を学ぶ食育実践プランナー。

7位は野菜や果物の効果・効能や選び方、正しい調理法などを身につける野菜スペシャリスト。

食品に関する資格が多くランクインする中、番組が注目したのは8位のリンパケア。

リンパケア

リンパ液が流れるリンパ管は「身体の下水管」とも呼ばれ、老廃物や余分な水分を回収します。

この体中を巡っているリンパの流れを整えることが免疫力アップやアンチエイジングなどに繋がるといいます。

在宅勤務が多くなり運動不足だという北村キャスターが勧められたのは足のリンパケア。

靴に圧迫されて足の甲が固くなっているらしいって書いてあります。足の甲なんてマッサージしたことなかったですけどね。

こちらの講座は1日30分ずつ、週に4日ほど勉強すれば3ヶ月で自分や家族のケアができるようになり、資格も取れる力が身につくそうです。

ユーキャンのリンパケア講座担当、朝倉美沙さん、

身近な方にケアするときもうつぶせのときはどういう体勢が良いとか、高血圧の人にはこういうことを注意したほうが良いとか、いろいろな注意点や知っておいた方が良い点が学べる。

4位~6位

続いてランキングは4位から6位。

4位 整理収納アドバイザー(準1級・2級)
5位 認知症介助士
6位 薬膳コーディネーター

4位は外出自粛中のいま人気急上昇中の整理収納アドバイザー。

そして番組が注目したのは6位の薬膳コーディネーター。

薬膳コーディネーター

薬膳とは中国伝統の医学の考え方に基づいて考案された食事のことで体の不調を改善し、健康的な体づくりを促すことを目的としています。

この講座には土鍋も付いていて自分で薬膳料理を作りながら学びます。

テキストの数あるレシピの中から作ってみたのは春にお勧めだというさつまいもと栗の炊き込みご飯。

栗とさつまいもの甘みが効いていますね。ほかに調味料が入っていないのですごく優しい味です。淡い甘さというか、素材本来の甘みですね。

こちらの講座も資格認定団体と提携して教材やカリキュラムが作られているため通常4ヶ月ほど学ぶと資格が取れる程度の知識が身につくといいます。

1位~3位

ついにランキングはトップ3。

1位 調剤薬局事務
2位 医療事務
3位 カラーコーディネート(3級)

1位に輝いたのは調剤薬局事務。手に職といった仕事に直結する資格ながらそれほど難しくないのが人気だそうです。

そして3位はカラーコーディネート。

カラーコーディネート

こちらのテキストではパッケージデザインについて載っています。求められる役割に応じて色を変える。例えば味によって色が違う。男性向けか女性向けか、そして年齢によっても、年配の方向けは少し落ち着いた色。子ども向けはビビッドなカラー。

色彩に関する基本的な知識を学び、効果的に色を組み合わせるノウハウを身につけられる資格です。

インテリアやファッションといったプライベートだけでなく、広告や宣伝など仕事の場でも活用できます。

いま外出できずに結構ふさぎがちな気分になっていると思うが、興味がることを学ぶことで心がウキウキするところもあると思うし、これから一生役立つ資格が身に付くので一石二鳥。

コメント

タイトルとURLをコピーしました