ビジネス関連 ワールドビジネスサテライト

[WBS]迷走…3分割も「2分割」に! 東芝小会社売却を検討[株式会社東芝]

2022年2月4日

ワールドビジネスサテライト(WBS)

会社を3分割する計画を発表していた東芝が3分割ではなく2分割にすることやさらに複数の小会社の売却を検討していることがテレビ東京の取材でわかりました。

東芝複数小会社の売却検討! 迷走…3分割を「2分割」にも

複数の関係者によると東芝は会社を分割する際に捻出しなければならいないコストが数百億円にのぼると見られることから、複数の小会社を売却して分割コストを軽減させることを検討しているということです。

売却の対象に検討しているのはビル事業を手掛ける小会社の東芝エレベータ、東芝キヤリア、東芝ライテックなどです。

東芝は去年11月、インフラ部門とデバイス部門を分社化し、さらに半導体大手のキオクシアの株式などを管理する会社の3つに分割する案を発表していました。

しかし、海外の大株主から小さな東芝を3つ生み出すなどと分割案に反対する声が上がっていました。

これを受け、東芝は週末に取締役会を開き、会社を3分割ではなく2分割に計画を変更することも検討し、7日から開く投資家向けのイベントで最終案を発表する見込みです。

東芝は取材に対し、7日に投資家向け説明会を実施するとしか答えられないとしています。

東芝の関係者は経営が迷走している。投資家の理解が得られるとは思えないなどと話しています。

-ビジネス関連, ワールドビジネスサテライト
-,