がっちりマンデー!! ビジネス関連

[がっちりマンデー]儲かる!せますぎ「食べもの家電」!(4)[サンコー株式会社]

儲かる!せますぎ「食べもの家電」!

サンコー株式会社

[blogcard url="https://www.thanko.jp/"]

儲かる!せますぎ食べもの家電。

やって来たのは東京都千代田区、サンコーって会社。

おはようございます。

がっちり、がっちり、がっちり、がっちり!

営業スマイル全開でグイグイ来る広報部長の﨏晋介さん。

「実演販売士?」

実演販売士ではないんですけど、自社の動画に出て紹介してます。

サンコーさん、ワイシャツがシワにならない乾燥機や切った食べものの断面が超キレイになる電動包丁など、様々なアイデア家電を企画・販売して年商17億円。

今年は30億円に行く勢いで伸びてます。

そんな絶好調、サンコーさんの儲かる食べもの家電とは?

ヒントはお昼時に使うもものです。日本の家庭にはだいたいある。

お一人様用のお弁当箱型の炊飯器。

見た目はお弁当箱だけど実はお米が炊けます。

サンコーのせますぎ食べもの家電は弁当箱炊飯器。6,980円。

なんと14分という短時間でお米が炊けちゃう!

形が弁当箱なのでオフィスのデスク周りで炊けばコンビニで買ったおかずと一緒に炊きたてのご飯がそのまま食べられちゃう。もちろん、お弁当箱から直接食べるからお茶碗いらず。

この炊飯器、苦労したポイントは…

とにかく早く炊けるを実現するために普通だったら時間がかかる炊飯をなるべく短時間で。

美味しくなければいけないので、それが苦労しました。

お米を早く美味しく炊くために熱を1ヶ所だけでなく箱の底全体から加える構造になっている。

とにかくどこでも素早く炊きてたのご飯が食べられるってんで1年で8万台の大ヒット!

このスゴいアイディアを出したのが…

あんまり料理って感じがしないこちらの山岸裕介さん。

持ち運んでその場で炊きたてが食べたいって人が結構多くて。

コンビニの電子レンジでチンだとあんまり美味しくない。

そしてさらに進化させておかずが入れられる2段式弁当箱炊飯器も作っちゃった!

これ、ご飯を炊くときの蒸気でおかずが温められるという優れもの。

カレーを入れて持っていけば、熱々のカレーライスがオフィスで食べられちゃう。

弁当箱炊飯器の累計売上げは5億7,900万円。

これは今後もますます絶好調ですね。

サンコーは弁当箱炊飯器でがっちり!

[blogcard url="https://lovely-lovely.net/business/doshisha"]

[blogcard url="https://lovely-lovely.net/business/mkseiko"]

[blogcard url="https://lovely-lovely.net/business/lithon"]

[blogcard url="https://lovely-lovely.net/business/thanko-2"]

-がっちりマンデー!!, ビジネス関連
-,