ビジネス関連 ワールドビジネスサテライト

[WBS]日銀調査で公表!物価上昇9割が実感…異変も!?[TCB株式会社]

ワールドビジネスサテライト(WBS)

日銀が7月6日に公表した生活意識に関するアンケート調査ではおよそ9割の人が1年前と比べて物価が上がったと回答しています。その一方でこのところ価格が下落するものも出ていて物価に異変が起きています。今後の生活のどう影響してくるのでしょうか。

「物価上昇」約9割が実感!消費者の対策は?

東京・品川区の商店街「戸越銀座商店街」。買い物客に物価について聞くと…

買い物客

スーパーで買い物するとき、ガソリン入れるとき、高速代も上がったし、新しくできたラーメン屋とか全然1,000円以下はない。

7月6日に発表された日銀が個人に行ったアンケート調査では1年前と比べ「物価が上がった」と回答した割合は89%に。前回の調査よりおよそ8ポイント上がり、およそ14年ぶりの水準で消費者が物価高を実感している状況が鮮明になりました。

そして先行きについて、1年後の物価に関し87.1%の人が「上がる」と回答しています。

街では…

買い物客

物価が上がっていく速度が速い。
これからまた上がっていくのではと主婦仲間と話している。

物価高に対し消費者の対策は…

買い物客

安いお店に行く。
運動がてらなるべく家にいない。家にいると冷房をつけてしまう。

買い物客

新しい買い物を我慢。余暇には使わない。
コンビニのコーヒーも上がったので眠いとき以外は買わない。

ジーンズ値上げも綿花価格は下落!なぜ?

多くの人が懸念する物価上昇。ただ異変が起きている現場があります。

ジーンズで有名な街、岡山県倉敷市。

こちらの店「TCBジーンズ」ではおよそ20種類のジーンズを販売。生地をすべて手作業で縫い合わせていて価格は2万円前後ですが…

TCB
井上一社長

以前2万3,000円台だったが1日から2万5,000円台と約10%値上げ。
要因は生地の高騰。

仕入れる生地の価格がおよそ10%値上がりしたため7月に2度目の価格改定を行ったばかりです。

常連客は…

お客さん

ある程度は許容する。好きな物なので。
中にはこの値上げで買い控えする人もいるかも。

生地の高騰によるジーンズ価格の値上げ。ただ、生地の原料となる綿花の価格はここにきて変化が起きています。

向かったのは大阪・岸和田市にある紡績工場「山忠紡績」。綿花からジーンズなど衣服向けの糸を製造しています。使用する綿花は1日あたり6トン。

山忠紡績
武田淳社長

これはトルコのオーガニック綿。
仕入れ先は10ヵ国、大半がアメリカ綿。

綿花のほとんどを海外から輸入している日本。コロナからの経済再開による需要の高まりで綿花の国際価格は上昇し続けていました。そのためこちらの工場でも糸の販売価格をおよそ1年で4回改定。

しかし、上昇を続けていた綿花の価格は6月下旬に急落。9ヵ月ぶりの安値を付けました。

アメリカの金融引き締めが影響し、景気が後退する懸念から下落したのです。

では日本製品にも価格は反映されるのでしょうか。

山忠紡績
武田淳社長

値下げの価格改定はできにくい状況。
為替はどうなるかわからないし、そういった意味で先の予想がわからない。

仕入れた綿花が日本で製品化されるには半年のタイムラグがあり、円安や燃料高騰が続いている中、値下げには踏み切れないといいます。

山忠紡績
武田淳社長

一般小売りはタイムラグがある。これからどんどん価格は上げていく方向。
円安である以上は値下げの価格改定はできにくい。

アメリカ利上げで異変!木材 金も価格下落

ウッドショックと呼ばれ高騰していた木材にも異変が起きています。カナダに本社を置き、日本に住宅や家具向けの木材を輸出している貿易会社に聞くと…

アクシスプランニング
小西隆之代表

いま明らかにクールダウンしている。もう価格が半分以下になっている。
急激な変動が起きている。

アメリカの住宅建設の増加などから高騰していた木材価格はいまシカゴ先物市場で今年3月と比べおよそ50%下がった水準となっています。その要因は…

アメリカの金利引き上げ

アメリカで政策金利が上昇した影響で住宅ローン金利も上昇。その結果、住宅建設に急ブレーキがかかり木材価格が下落しているというのです。

では、日本での販売価格は下がるのでしょうか。こちらの会社によると下がっていないといいます。このところの値下がりで現地での調達価格は下がりましたが大幅な円安に加え、物流の混乱による輸送コストの増加で相殺されてしまっているというのです。

アクシスプランニング
小西隆之代表

コンテナ運賃がカナダから日本へ行くのがコロナ前の3倍くらい。
2023年終わりくらいまで物流混乱は収束しないと思うのですぐに日本での価格が下がるとは到底思えない。

西崎悠河記者

アメリカの金利上昇によって金にも影響が出ているといいます。

東武百貨店 池袋本店で7月6日から始まった大黄金展。目玉はおよそ1,900枚の金箔を使った全長2メートルの黄金の虎です。

訪れたお客さんは…

お客さん

安全資産といわれているので将来的にもいいかなと。
資産形成の一部として組み込むのはいいんじゃないかと。

根強い人気のある金ですが足元では異変も。金相場の代表的な指標、NY金先物はこの3ヵ月で1割以上下落。アメリカの金利上昇に伴い、利息がつかない資産である金が売られたかたちです。

貴金属の買取店ではある変化が…

なんぼや 銀座本店
鑑定士

1万700円が買い取り金額。

お客さん

5金でそんなになるんですね。

増えているのは金の価格がさらに下落すると考え売りに来る駆け込み客です。

なんぼや
真鍋優太さん

今後の金相場がなかなか読めない。
そこを懸念して「売り急ぎ」ではないが、これ以上下がる前に売却をと考える人も多い。
今後も金相場が下がる日が連日続くなら売り急ぎのお客様はそれに伴って増えてくるのではないか。

-ビジネス関連, ワールドビジネスサテライト
-, , , ,