ビジネス関連 ワールドビジネスサテライト

[WBS]加入者急増の「コロナ保険」!感染拡大で支払いに影響は?[太陽生命保険株式会社]

2022年1月28日

ワールドビジネスサテライト(WBS)

感染拡大が続く中、加入者が急増しているのがコロナに感染したときに一時金が支払われる保険です。オミクロン株による第6波で保険金の支払いなどに影響はないのでしょうか。

加入者急増コロナ保険!第6波で支払いに影響は?

新型コロナに対応した保険を販売する太陽生命。

太陽生命のコールセンターです。コロナ関係に対する保険の問い合わせがかなり増えているそうです。

オペレーター。

要望はコロナの保障で良いですか。

コールセンターへの問い合わせは先月の30倍となっています。

太陽生命が2年前から販売しているコロナ保険は1ヵ月の保険料が500円から。コロナに感染し、入院や自宅療養となった場合、最高で60万円が支払われます。

今月に入って加入者が急増していて累計の販売数は21万件を超えています。

「加入者はどういう人が多い?」

太陽生命保険の原耕平さん。

コロナ感染で仕事ができなくなり、直接収入に大きく影響のある人。

今まで保険にあまり興味がなかった若い世代。

家族からの感染も多いので家族全員で加入する人も増えている。

PayPayのアプリで手軽に契約できるコロナ保険も加入者を伸ばしています。

3ヵ月500円から加入でき、感染が確認された場合は5万円が支給される保険で販売開始からわずか1ヵ月ほどで加入件数は15万件を突破しました。

加入者が急増しているコロナ保険ですが実は感染第5波があった去年9月に第一生命グループが販売の一時休止に追い込まれました。

太陽生命では保険金の支払いが増えているということですが…

「これだけ感染者が増えると利益はどうなのか?」

この商品を開発する際、当時の欧州の感染者が多い状況も参考にしながら保険料率を設定しているので特に問題ない。

-ビジネス関連, ワールドビジネスサテライト
-,