ビジネス関連 ワールドビジネスサテライト

[WBS]終値で5ヵ月ぶり安値!日経平均一時900円超下落

ワールドビジネスサテライト(WBS)

1月19日、日経平均株価が一時900円以上下落し、終値では2万7,476円とおよそ5ヵ月ぶりの安値となりました。

急落の要因となったのは原油高でした。

日経平均一時900円安!原油高で…トヨタも急落

金子律人記者。

日経平均は朝から全面安の展開でした。午後に入ってさらに下げ幅を広げてきました。

急落の引き金はWTI(ニューヨーク原油先物)が7年3ヵ月ぶりの高値まで上昇したことです。

燃料価格が上昇するとの懸念が広まりものを運ぶ海運や陸運各社の株が売られました。

さらに自動車メーカーの株価も下落しています。1月18日にトヨタ自動車が半導体受給のひっ迫などから今年度の生産台数が計画を下回ると発表したことで他のメーカーもつられて大きく値を下げました。

そして世界経済の不透明感も株価を押し下げました。その要因が感染爆発への懸念が高まる新型コロナです。

-ビジネス関連, ワールドビジネスサテライト
-