ビジネス関連 ワールドビジネスサテライト

[WBS]政府肝いりイベント!ロシアの経済フォーラム"一変"

ワールドビジネスサテライト(WBS)

ロシア政府などの主催で2018年に開かれた大規模経済イベントの様子です。当時の安倍総理大臣にフランスのマクロン大統領がプーチン大統領と横並びで登壇しています。

同じイベントがロシアで開かれていますが、その様子は一変しています。

ロシア 経済フォーラム"一変"!40ヵ国以上輸出のロボット

プーチン大統領の出身地「サンクトペテルブルク」で開催中のサンクトペテルブルク国際経済フォーラム。

ロシア政府の肝いりで毎年開かれていて例年は140ヵ国以上が参加しますが、今年は欧米の政府レベルはほぼ参加を見送りました。

しかし…

モスクワ支局
バレリー・ベロゼロフ記者

ロシアが西側から制裁を受けるだけですが、国外からの出席者もいます。

逆に西側の国際会議で見かけない顔ぶれもいます。

こちらはアフガニスタン、タリバン政権が送り込んだ代表団です。

ミャンマー軍事政権の代表者なども参加しているといいます。

展示会場でブースを出す外国の参加者もいました。

こちらはアルメリア、そしてこちらはエジプトの展示ブースです。

エジプト ダルテックス社
へシャム・ナガー副会長

制裁の影響はあるがロシア人に物を届けないと。
ここに私たちがいるということがロシアの人を支援する姿勢を示すことになるので重要だ。

ロシア企業は国内需要の開拓や海外顧客を掘り起こすためにアピールしています。

人だかりができていたのはロボット技術のサービスを提供するロシアの会社のブースです。

ロシア企業「プロモボット」
女性型ロボット

初めてですよね?いい人に会えてうれしいです。
ドナといいます。ダナーシャと呼ばれるのが好きです。あなたのお名前は?

私はバレリー。

ロシア企業「プロモボット」
女性型ロボット

こんな面白い人にはおいしいアイスクリームと風味豊かなコーヒーもあります。

店員の代わりをする最新型ロボット。

コーヒー作りもロボットが担当します。

人手不足の懸念と話題性を受けてこれまでに40ヵ国以上にサービスロボットを輸出。

現在は新たな投資家や販売先を探しています。

ロシア企業「プロモボット」
オレグ・キボクルツェフ氏

すべては販売先次第だ。
アメリカに売る場合にはロシア人だとビジネス的に危険だ。
中東やアジアに売るなら関係ない。そんなに問題は起きないだろう。

政府要人としてはカザフスタンの大統領が足を運び、エジプトの大統領が動画メッセージで参加しています。

西側による制裁の影響でロシアの経済成長は今年15%のマイナスになるとの見方もあり、制裁に加わらない国々はロシアにとって命綱です。

今回のイベントで反欧米陣営の結束を印象づけたいロシア。

現地に姿を現したプーチン大統領はこう強調しました。

ロシア
プーチン大統領

時代遅れの幻想を守ろうとする西側諸国の野心が全てを台無しにした。
ロシア経済全体に打撃を与えようとする西側諸国の攻撃は失敗した。

-ビジネス関連, ワールドビジネスサテライト
-