ビジネス関連 ワールドビジネスサテライト

[WBS]ロシア プーチン大統領「部分的動員令」を発表…狙いは?

ワールドビジネスサテライト(WBS)

ロシアによるウクライナ侵攻をめぐり大きな動きがありました。プーチン大統領は9月21日に国営テレビで演説し、国民の部分的動員令に署名したと発表しました。対象者は軍歴などがある30万人規模にのぼるということです。戦況の劣勢が伝えられ、国際的な非難の声が高まる中、プーチン大統領の狙いはどこにあるのでしょうか。

ロシア プーチン大統領 国民「動員」へ
"軍経験"重視 予備役30万人規模

ロシア
プーチン大統領

反ロシア政策を展開する西側諸国は一線を超えてきている。

日本時間の午後3時ごろ、国営テレビを通じて演説したプーチン大統領。

ロシア
プーチン大統領

予備役に限定して動員する。
軍に勤務していたことがあり、経験を持つ者を優先する。
部分的動員令に署名した。

部分的動員令は軍務経験などがある予備役を対象に動員を可能とするもので直ちに発行します。対象となる人は30万人規模にのぼるということです。

この決定にロシア国内は…

モスクワ支局
バレリー・ベロゼロフ記者

プーチン大統領が発表したモスクワ市内ですが、特に変わった様子はありません。

モスクワ市民

計画通りに進んでいる。動員は敵を怖がらせるためだ。

モスクワ市民

動員対象に彼氏が入っている。望ましくないニュース。

モスクワ市民

戦争に行く若い男性がかわいそう。

ウクライナ侵攻にロシア30万人「動員」
事態打開を急ぐプーチン大統領の狙い

こうした動きに対し、ウクライナ側は…

ウクライナ
ポドリャク大統領府顧問

侵攻が計画通りに進んでいないことは明らか。動員という望まれない決定を強いられた。

首都キーウの市民も…

キーウ市民

ロシアの世論は戦争を高く支持しているのだろうが、参戦までする覚悟のある人は少ないだろう。

ウクライナで続ける軍事作戦に対して予備役の動員に踏み切ったプーチン大統領。その狙いについて専門家は…

慶應義塾大学
総合政策学部
廣瀬陽子教授

総動員令をかけるとウクライナに勝てるんじゃないかという試算は実はかなり前からあった。
ただ国民の反発が大きいのではと総動員令をさけてきた。
プーチン大統領は支持率や国民のプーチンへの思いを大事にしてきた人。
ここで総動員令をかけて「間違った戦争を始めた」という反応が国民から出ることをとてもおそれている。
なんとかこの30万人で片をつけたいところだと思う。

ウクライナ軍はすでにロシアに一時占拠されたハルキウ州の一部で反撃に転じ、ルハンシク州にも進軍。

ロシアの苦戦が伝わる中、ショイグ国防相は侵攻からこれまでにロシア軍の死者が6,000人近くに達したことを新たに明らかにしました。

一方、アメリカの国防相は8月に負傷者を含めると7万~8万人にのぼるとの推定を発表しています。

軍の勢力が減少する中、ロシア側が目指すのが…

ルハンシク州 市民議会

住民投票が確実に行われ、ロシアに帰順するというわれわれの夢がかなうことを長年待ち望んできた。

ウクライナ東部ドンバス地域や南部の4つの州のロシアへの編入です。9月23日からは編入の是非を問う住民投票を実施する計画です。

ロシア
プーチン大統領

住民が意思を表明できるよう、住民投票を安全に実施できる環境を確保するため全力を尽くす。
「ドネツク人民共和国」、「ルガンスク人民共和国」、ザポリージャ、ヘルソン地域の住民による決定を支持する。

プーチン大統領はこの先、どう出てくるのでしょうか。

慶應義塾大学
総合政策学部
廣瀬陽子教授

住民投票の中身は明らかになっていないが、おそらくウクライナからの独立。
独立を宣言した時点でロシアが国家承認をすると思う。
国家承認をしてしまえば、あとはロシアのやりたい放題になる。
住民投票自体が非民主的で国際法違反なので、なんら国際法に準じたものではないが、ロシアとしては形だけをつくって、4つの州の部分的にはなるが併合していく流れになると思う。

さらにプーチン大統領に対しては新たな懸念もあるといいます。

慶應義塾大学
総合政策学部
廣瀬陽子教授

住民投票といい、部分的動員といい、ロシアが相当追い詰められていると思う。
ロシアは本当に負けるとなったら核を使う可能性も高いと思う。

そのプーチン大統領は9月21日の演説でも…

ロシア
プーチン大統領

わが国にもさまざまな破壊兵器があり、特定の兵器はNATO諸国よりもさらに近代的だ。
もし、わがロシアの領土保全が脅かされれば、国民を守るために間違いなくあらゆる手段を使うだろう。これははったりではない。
核兵器でわれわれを脅そうとする西側諸国は知るべきだ。その"風"はそちらにも吹く可能性があることを。

-ビジネス関連, ワールドビジネスサテライト
-