ビジネス関連 ワールドビジネスサテライト

[WBS]楽天「トレンド予測」!夏の消費の傾向は?[楽天グループ株式会社]

ワールドビジネスサテライト(WBS)

楽天グループは6月22日に消費者の動向から今年の夏にどんな商品やサービスがヒットするのか分析した「トレンド予測」を発表しました。この夏、どんな消費の傾向が見られるのでしょうか。

楽天が夏のトレンド予測!消費のキーワードは?

小川知美記者

私が身に着けているひんやりグッズも浮き輪もキャリーケースもこの夏のトレンド商品だということです。

楽天グループは6月22日に自社ECの検索ワードや売り上げを元に分析したトレンド予測を発表。

楽天グループ 2022 夏 トレンド予測
物販編 旅行・レジャー編 エンタメ編 ファミリー編
復調消費 リベンジ BE:FIRST 家族のおでかけ需要回復
値上げ対策消費 非日常 めいちゃん おうち時間アップデート
防災消費 宿満喫型ステイ Chilli Beans. ジェンダーフリー
キッスアイテム

この夏、消費のキーワードは…

楽天グループ
本間萌さん

大きくキーワードが2つ。
ひとつが復調消費。もうひとつが値上がり対策消費

値上げ対策消費として注目されているのが「訳あり商品」だといいます。

小川知美記者

淡路島産のたまねぎ、小さかったり、大きかったり不揃いだという理由でお得に購入できるということです。

こちらは淡路島のブランドたまねぎ、市場に出回らない規格外商品の売り上げはすでに去年の2倍近く増加していて、今後ますます売上を伸ばすと予測しています。

電気料金の値上げ対策として冷却グッズも売り上げが急増していて特に子ども用タイプの検索数は44倍と大きく伸びています。

楽天グループ
本間萌さん

クーラーと併用して使うことでクーラーの温度を下げすぎない節電対策、暑さ対策、どちらにも使える商品。

もう一つのキーワードはコロナによる外出規制がなくなったことによる復調消費。

旅行の予約も急増する中、関連商品の中では子どもが座れるキャリーケースの売り上げがすでに3倍を越えているといいます。

また3年ぶりに浴衣や水着を新調する人が増えると予測しています。

-ビジネス関連, ワールドビジネスサテライト
-,