がっちりマンデー!! ビジネス関連

[がっちりマンデー]スゴい社長のスマホ活用法!(3)[ラクスル株式会社]

2022年1月30日

スゴい社長のスマホ活用法!

RAKSUL社長はスマホをどう使ってる?人生が変わった?超正確翻訳アプリ

スゴい社長とスマホ。私こうやって使っています!

続いてはRAKSULの松本恭攝社長。

こちらは東京・品川にあるラクスルの本社。

緑がいっぱいでおしゃれなオフィスの一画にある社長室を覗いてみると…

松本社長、パソコンで海外とリモート会議中のようです。

いまはほとんどリモートワークで出社するのは週に1日だけとのこと。

パソコンとスマホなしでは仕事ができないという松本社長のスマホの使い方とは?

メッセージアプリが多い。Messenger、Slack。

ニュースで新聞を読んだり、Uberであったり、ジャパンタクシー。

すいません、もう1回いいですか?

ジャパンタクシーを最初に言わないと…

先輩社長への気遣いも半端ない松本社長ですが、いま使っているスマホアプリの中で一番オススメのものはなんですか?

DeepL。

「どういうアプリ?」

スゴく性能の良い翻訳ツール

RAKSULの松本社長が一番愛用しているアプリはドイツ生まれの翻訳アプリ「DeepL」。

でも、翻訳アプリって他にもいっぱいある気がしますが、どうしてDeepLなんですか?

「他の翻訳アプリと何が違う?」

精度が全然違う。

DeepLと出会って人生が変わった

えっ人生が変わるってまた大げさなって感じもしますが、実際にDeepLを使っているところを見せてもらうと確かにスゴかった!

例えば「Hoshino Resort」とウィキペディアで検索。

使い方は簡単。英語の文章をコピーして、それをDeepLのアプリにペーストするだけ。

え~となになに…

1995年に星野佳路が「星野リゾート」として最ブランド化し…

って星野代表の名前の漢字まで正確に翻訳されている。松本社長、どうして?

DeepLはAIが入った翻訳機能。AIの精度が非常に高くて文章を読むのがとても楽

そうDeepLはAIがネットで名前や言葉の意味、フレーズなどを検索して、前後の文脈から最適な翻訳を選んでくれるという優れもの。

例えば星野リゾートのことを書いた文章の「Part of the company's original theme is what Japan would be like if it continued to modernize without the influence of the West.」の部分。他の翻訳ソフトで日本語に訳してみると「会社の最初のテーマの一部は、それがWest. の影響なしで現在化し続けるならば、日本があるだろうものです」。

何を言っているのか全然わからない。

これがDeepLだと…

星野リゾートは、日本が西洋の影響を受けずに近代化し続けた場合の日本の姿をテーマにしています。

日本語で書いてあるかのように翻訳してくれて。

DeepL以外だと意味が理解できないことが多い。

このDeepLというスマホアプリ、もちろんパソコンでも使うことができる。

アメリカのベンチャーキャピタルの記事。いろんな情報が含まれている。

1つずつ読むと日が暮れる。

こちらは松本社長がよく読んでいるというアメリカの投資家、ピート・フロント氏が書いた記事。

DeepLは無料だと5,000文字までですが、月額750円支払えばどんな長文でもいっぺんに翻訳してくれる。

ファイナンシャル・タイムズ、ウォール・ストリート・ジャーナルなどの新聞紙は全部DeepLに翻訳してもらっている。

いつもDeepLで海外の最新の情報を取り入れているという松本社長。

さらに!

今日、これからミーティングがあるので、インドのメンバーがアジェンダ(議題)を出してくれて翻訳してくれるんですね。

本日の協力会議、リーダーによるオープニングコメント。

ビジネスディベロップメントチームからの最新情報とお客様のインサイト。

インドのスタッフとのメッセージのやり取りもDeepLで。

もちろん日本語も一瞬で英語に翻訳してくれる!

ラクスルはDeepLでがっちり!

-がっちりマンデー!!, ビジネス関連
-,