ビジネス関連 ワールドビジネスサテライト

[WBS]アウディとポルシェ!EVの充電インフラでタッグ[ポルシェジャパン株式会社]

ワールドビジネスサテライト(WBS)

国内に設置されているEV(電気自動車)の充電器の数です。順調に伸びていましたがここ数年は3万基ほどで頭打ちとなっています。充電インフラの整備が進まない中、高級車ブランドのアウディとスポーツカーのポルシェが4月19日に充電器を共同で理由すると発表しました。EVの本格的な普及のきっかけになるのでしょうか。

普及のカギ握るEV充電器!

アウディとポルシェが共同利用

スポーツカーブランドのポルシェの充電器ですが、充電しているのはポルシェではなくアウディです。

4月19日、アウディとポルシェはそれぞれの販売店などにある急速充電器を7月から互いに利用し合えるという提携を結びました。

ユーザーの利便性を高め、販売につなげる狙いです。

ポルシェジャパン
ミヒャエル・キルシュ社長

24時間、週7日間、常に充電できる。利便性を高め、お客様の心配を払拭することで安心して購入してもらえる。

こちらの急速充電器は現在普及しているものと比べて充電速度はおよそ3倍。300キロメートル走れる分をわずか24分ほどで充電できます。

今年度中に全国のアウディとポルシェの販売店などに合わせて102基が設置される予定です。

アウディジャパン
マティアス・シェーパース氏

自宅で充電できない人が店舗に来て10分程度で充電ができる。
様子を見るのではなく、アクションを起こし、100年に1度の大きなビジネスの転換期を自分たちのものにする。

マンションに無料で設置

EV普及に向けた課題の一つが既存のマンションなどへの充電器の設置です。

76戸あるこちらの分譲マンションで管理組合の理事長を務める片岡忠朗さん。

駐車場にEVの充電設備の導入を検討していますが…

管理組合の理事長
片岡忠朗さん

何と言ってもコスト。工事の費用が100万200万かかると組合の合意形成が難しい。

いまマンションにはEvの所有者がいないこともあって各部屋のオーナーの承認を得るのは難しいといいます。

この日、マンションを訪れた男性が持っていたのは四角い装置。

テラモーターズ
中川耕輔取締役

こちらをマンションにつけることでEVの充電ができるようになる。

電動の三輪バイクでインドでのシェアトップを誇るテラモーターズ。

4月からマンション向けにEVの充電設備を提供するサービス「テラチャージ」を開始しました。

利用者は専用のアプリを使って予約、充電した時間に応じて1時間あたり150~200円の利用料を支払う仕組みです。

本体や設置工事などの費用は無料でマンション側の負担はありません。

管理組合の理事長
片岡忠朗さん

デメリットは一切ないと感じた。
EV充電設備がついたマンションであれば高値で売れる可能性もある。

テラモーターズにはすでに大手不動産会社などから数百件の問い合わせが来ているということです。

テラモーターズ
徳重徹会長

最初は確実に赤字になる。中長期でEVが普及していくと確信している。
中長期で回収していくビジネス。

-ビジネス関連, ワールドビジネスサテライト
-, , ,