ビジネス関連 ワールドビジネスサテライト 白熱!ランキング

[WBS] [白熱!ランキング]お取り寄せ「肉グルメ」![アイランド株式会社]

ワールドビジネスサテライト(WBS)

新型コロナの影響で外食を控える人が家での食事を豪華にしようと今ネット通販で肉料理を注文するケースが増えているそうです。

あるお取り寄せサイトではアクセス数が去年の8.8倍と大幅に増えた月もありました。

一体どんな商品が注目されているのでしょうか。

白熱ランキングです。

アイランド株式会社

[blogcard url="https://www.otoriyose.net/"]

牛タンにハンバーグ…

今までのローストビーフの概念は覆されてます。

自粛が長引いた今年、お取り寄せで人気だったのが少し贅沢な肉グルメ。

アイランド おとりよせグルメの伊藤梢編集長、

旅行に行けなかったり、外食できなかったり、ぜいたくなものを求める人がとても多かった。

アクセス数8.8倍、専門店の味が家庭で楽しめる注目の肉グルメとは?

8位~10位

まずは8位から10位。

8位肉厚牛たん塩味 500g仙台 肉のいとう5,500円
9位松阪牛シャトーブリアンステーキ名産松阪牛 牛松本店2枚 2万5,920円
10位博多もつ鍋大山セット みそ味博多もつ鍋大山5,000円

多もつ鍋大山セット みそ味

10位に入ったのは老舗もつ鍋専門店の国産和牛のもつ鍋セット。

調理の手間がかからないと在宅需要の高まりで売り上げは去年のおよそ6倍に。

肉厚牛たん塩味

そして8位は肉厚牛たん塩味。

販売しているのは仙台の老舗精肉店「仙台 肉のいとう」。

6日間かけてじっくり熟成した肉を職人が1枚ずつ分厚くカット。

家庭でも仙台の味が再現しやすいように7mmの厚さにこだわった。

例年は贈答用としての需要がメインだったが…

ワイドフード 肉のいとうの伊藤直之専務、

シーズン関係なく注文いただいている状況。

普段なら仙台に来て専門店で食べる人もいたと思うが初めて取り寄せてみようという新規のお客様が増えた。

4位~7位

4位から7位はこちら。

4位松阪牛特選ハンバーグ名産松阪牛 牛松本店5個 5,980円
5位牛たん塩仕込み牛たんのせんだい4,664円
6位松阪牛ヒレステーキ特選松阪牛やまと3枚 3万6,000円
7位黒毛和牛ハンバーグ&ステーキ道頓堀みつる5,500円

松阪牛ヒレステーキ

6位は松阪牛のヒレステーキ。

普段はなかなか手が出せない高級なステーキだが…

いつまで続くかわからない”自粛”の時代。せめて”食材”だけは良いものを選び抜き、明るい話題で盛り上がりたいと思い、注文させていただきました。

と、家庭でも贅沢をしたいニーズから1枚1万円ほどの高級肉が去年の2倍近く売れた。

松阪牛特選ハンバーグ

そして4位は松阪牛のハンバーグ。

松阪牛を100%使用しているため、

どんどん脂が出てきました。本当に油を引かなくても十分ですね。

通販では去年の2倍の売り上げ。贈答用・自宅用ともに購入者が増えた。

1位~3位

いよいよトップ3。

1位ブエノチキンブエノチキン浦添4,500円(送料込)
2位和風とろ生ローストビーフ近江牛専門店かねきち4,980円
3位もつ鍋 みそ味もつ鍋一藤4,957円

和風とろ生ローストビーフ

2位は近江牛のローストビーフ。

最高級のA4・A5ランクの近江牛を使用し、まるでタタキのようなとろける食感を味わえるという。

ローストビーフなんですかこれ?生の感覚ですね。本当にとろけました。これは今まで食べたローストビーフと全然違いますね。

ブエノチキン

そして栄えある1位は沖縄で人気のブエノチキン。

沖縄県産やんばる若鶏の丸焼きで、その中にはニンニクがぎっしり。

作っているのは浦添市に店舗を構えるブエノチキン。

お酢をたっぷり使った秘伝のタレに2日間漬け込み、2時間じっくりローストし鶏とニンニクのうま味を引き出している。

店舗ではイートインを行っていたがコロナの影響で現在はお休み。

一方、通信販売は好調で年内発送分はすでに完売している。

世界のブエノチキン ブエノチキン浦添の浅野ブエコ朝子代表、

観光旅行に来る予定だったがキャンセルになった友人に送りたいという人も多くて。

「チキンを売っているのではなくて、家族のだんらんを売っている」という思い。

いろんなタイミングで食べていただければ。

年末に向け肉グルメの動向は、

少人数の集まりが多く開催されると予想している。

ローストビーフや肉系の需要が高まると想定している。

-ビジネス関連, ワールドビジネスサテライト, 白熱!ランキング
-,