ビジネス関連 ワールドビジネスサテライト

[WBS]バイデン大統領 日韓訪問!北朝鮮 ミサイル・核実験 準備完了?

ワールドビジネスサテライト(WBS)

アメリカのバイデン大統領が今週末に就任後初めて韓国と日本を訪問します。日米韓3ヵ国の新たな関係の構築が期待される中、北朝鮮ではミサイル発射や核実験に向けた準備が完了したとの報告が相次いでいます。その狙いはどこにあるのでしょうか。

北朝鮮 ミサイル「準備完了」?アメリカ大統領の日韓訪問前に…

5月19日午前、韓国の情報機関「国家情報委員会」が国会議員に向けてある報告をしました。

その中身は…

韓国 国会議員

兆候があった。核実験についてもご存知のようにほの準備完了段階にある。

北朝鮮がいつでも核実験ができる体制にあるというのです。

さらに米韓の軍当局は北朝鮮がICBM(大陸間弾道ミサイル)に燃料を注入したことを確認。

今週末に控えるアメリカのバイデン大統領の日韓訪問を前に発射準備が完了したとみられます。

日本政府は…

松野官房長官

北朝鮮がさらなる挑発行為に出る可能性はあると考えている。
北朝鮮の完全な非核化に向け、日米・日米韓で緊密に連携していく考え。

実際に北朝鮮はミサイルを打つのか、専門家は…

慶應大学
礒﨑敦仁教授

金正恩政権で核実験・ミサイル発射実験を行わなかったのは2018年の1年間だけ。
2018年はトランプ大統領(当時)と史上初の米朝首脳会談が実現した年。
今は没交渉状態でコロナ下でも兵器実験を続けるというのが彼らの意思。

こうした中、注目されるのが韓国の動きです。5年ぶりの保守政権を発足させた尹錫悦大統領は外交や安全保障面で日本やアメリカとの関係を重視するとしていて、北朝鮮との融和を重視していた文在寅前政権と比べて日米韓の連携強化が進むと期待されています。

慶應大学
礒﨑敦仁教授

この数日間で発射実験が行われるかは別として、韓国では保守政権が誕生し、北朝鮮でミサイル開発が進んでいる以上、日米韓の連携が深まること、それをバイデン大統領の歴訪で確認することが非常に重要。

-ビジネス関連, ワールドビジネスサテライト
-