ビジネス関連 ワールドビジネスサテライト

[WBS]訪日外国人に頼らない!ホテル「長期滞在」に活路[株式会社ニュー・オータニ]

ワールドビジネスサテライト(WBS)

大型の冷蔵庫やドラム式洗濯機など生活に欠かせない家電が設置されているこの部屋、実はホテルの客室です。外国人観光客に代わる新たな顧客の獲得を狙ってホテル各社が長期滞在型プランを相次いで打ち出していますが、いまそのサービスがより連泊しやすい形に進化しています。

大型冷蔵庫 ドラム式洗濯機も!月280万円で暮らせるホテル!?

2月24日にホテルニューオータニが発表した新たなる事業。

それは…

ニュー・オータニの髙山剛和執行役員。

ホテルに住まうように暮らす。

サービスアパートメント事業を新規展開することにした。

泊まるホテルから暮らすホテルへ。

既存の客室を長期の連泊向けに改装しました。

ニュー・オータニの片岡慎一郎さん。

こちらが「新江戸レジデンス」。

77平方メートルのスイートルーム。30連泊から利用できます。

その特徴は…

最低限必要な冷蔵庫やミニキッチン。

オーブンレンジやIHコンロを備えたキッチンには大容量の冷蔵庫も備えました。

さらに洗面室にはドラム式洗濯機を設置し、暮らすための部屋づくりを徹底しています。

浴室にあったのはヒノキ風呂。

ヒノキの香りで心身ともにリラックスできる時間になれば。

価格は30泊でおよそ280万円。ほかにも6泊15万円から泊まれる客室などニーズに合わせた展開を予定しています。

もともとニューオータニではコロナの感染拡大後、既存の客室に長期滞在するプランなどを始めていました。するとホテル側の予想以上に旅行に行けない都内に住むお客さんなどの利用も多く、去年連泊での予約数はコロナ前のおよそ5倍に。

そのため今回の改装を決めたのです。

いろいろな働き方、ライフスタイルの変化の中で長期のホテル滞在が顕在化したのでは。

従来の宿泊・レストラン・宴会事業だけでなく、さらに進化させたものを提供していきたい。

次のページへ >

-ビジネス関連, ワールドビジネスサテライト
-, ,