がっちりマンデー!! ビジネス関連

[がっちりマンデー]儲かる!「引き算ビジネス」!(2)[森永製菓株式会社]

2020年8月16日

儲かる!「引き算ビジネス」!

森永製菓株式会社

[blogcard url="https://www.morinaga.co.jp/"]

続いてやって来たのは東京都港区にある森永製菓。

お出迎え頂いたのはマーケティング本部の武田優太さん。

森永さんでどんな引き算商品を作られてんですか?

こちらです。

「何ですかこれ?」

出てきたのは丸いお菓子。

実はこれ森永製菓のある大人気商品からあるモノを引き算したものなんですが…

ぺこぱのシュウペイさん、何から何を引き算したか分かります?

正解は…

チョコボールからチョコを引き算しました。

「これあのチョコボールなんですか?」

チョコボールです。

森永製菓の引き算商品は年間2億粒を販売する大ヒット商品「チョコボール」からなんとチョコを引き算した、その名も「チョコボールのなかみ」。

でも武田さん、大事なチョコを引き算したらさすがに売れないんじゃないんですか?

実は今のコロナの状況もあって、なかなか新商品の売上げ厳しいかなという風に社内でも予想してたんですけれども。

実際販売してみると計画通りに順調に推移している。

意外に発売開始の6月から売れ行きは好調!

人気の秘密はピーナッツの周りを覆う衣のような部分。

通常のチョコボールは一番センターにピーナッツ、真ん中のクリスプ層、その上にチョコレートといった三層構造になっていて、そのチョコを引き算するとクリスプとピーナッツの二層構造。

チョコを引き算してもクリスプとナッツの組み合わせがサクサクしておいしい。

実は武田さん、1年前にチョコボールの工場に視察に行った際に担当者から、

チョコボールって中身だけでもうまいんだぞ!

って教えてもらったんだそう。

本社とか会社の人間はほとんど知らなくて、工場の人だけが知っている美味しいところみたいな。

実際に食べてみると「たしかにうまい!」。そこで武田さん、このチョコなしチョコボールをあるターゲットに向けて売ることを考えたんです。

30代~50代男性が宅飲みだったりとか、おつまみで食べていただくシーンを想定して開発しております。

そもそもチョコボールのピーナッツ味を買っているお客様の3割は30代~50代のおじさんたちだった。

そんな彼らにそのチョコボールをおつまみにといえば気になるはず!

お酒に合うように味付けは「あじしお」と「塩キャラメル」をラインナップ。

男性でも食べごたえがあるように大きさは普通のチョコボールのおよそ1.5倍にサイズアップ。

さらに従来の箱に入っていたタイプだとお菓子売り場での販売となってしまうため、おつまみ売り場でフックを掛けて陳列しやすいように穴の空いた袋型のパッケージで販売。

するとこうしたおじさん作戦が受け、家飲みが増える状況の中で好調な売れ行きを達成したというわけ。

森永製菓はチョコボールのなかみでがっちり!

[blogcard url="https://lovely-lovely.net/business/irisohyama-7"]

[blogcard url="https://lovely-lovely.net/business/morinaga-5"]

[blogcard url="https://lovely-lovely.net/business/canon-5"]

[blogcard url="https://lovely-lovely.net/business/pitdesign"]

-がっちりマンデー!!, ビジネス関連
-,