ビジネス関連 ワールドビジネスサテライト

[WBS]今度こそ!?リベンジ消費①!あのテーマパークに新ホテル[株式会社ミリアルリゾートホテルズ]

ワールドビジネスサテライト(WBS)

まん延防止等重点措置が解除されて1週間が経ちました。JTBがまとめた国内旅行をした人の推移です。2021年までは大きく落ち込んでいましたが今年は倍増すると予想しています。

このまま新型コロナの感染状況が落ち着けば2年近く抑えられていた反動で消費が盛り上がる、いわゆるリベンジ消費が本格的に始まるのではないかとみられています。

その現場の一つに原田キャスターがいます。

今度こそ!?リベンジ消費

ディズニーが新ホテル開業!

4月5日に千葉県浦安市にオープンするトイ・ストーリーホテルに来ています。場所はディズニーシーの海側のエリアに位置しています。

外観は色とりどりのブロックを積み上げたような外観ですが、おもちゃたち自身がおもちゃのためのホテルとして作った、そんなコンセントだそうです。

中に入ってみると非常にカラフルでおもちゃの世界が広がっています。あちらにはリトルグリーンメンの姿があり、天井を見るとボードゲームのイラストが施されていて、まるでおもちゃの世界に飛び込んだような感覚を味わえます。

このトイ・ストーリーホテル、国内では5つ目のディズニーホテルで最大の特徴は1つの作品をテーマにした初めてのホテルということです。

このホテルには客室が595室あり、おもちゃの持ち主アンディの部屋をイメージした造りになっています。

値段は4人まで泊まれる部屋でおよそ3万円。1人あたり7,000円~8,000円ほどでディズニーホテルとしては中価格帯のファミリーホテルということです。

中庭にやって来ました。ブタの貯金箱ハムがクレーンでリトルグリーンメンを釣り上げています。おもちゃのサイズは非常に大きいですが、このホテルは宿泊者がおもちゃのサイズに縮小されておもちゃの一員になった気分を味わえるというのが特徴だということです。

トイ・ストーリーの主人公ウッディの姿があります。高さ4メートルほどあります。

そして隣にはペンギンのおもちゃウィージーや羊飼いボー・ピープの姿もあります。ここは宿泊者限定のフォトスポットということです。

取材の中でリベンジ消費を感じることはあるのでしょうか。

4月は完売で5月のほとんど埋まっているということでリベンジ消費の兆しを感じます。そして担当者もこのように話しています。

トイ・ストーリーホテル運営 ミリアルリゾートホテルズの今村嘉里さん。

想像以上の予約を頂いていると思う。

ディズニーホテルの稼働率が低い状態が続いていたが、この春休みは多くの方に宿泊をいただいているので、この先も徐々に宿泊来園が増えることを期待している。

またディズニーランドでは2020年度に新エリアが開業し、ディズニーシーでも2023年度に新エリアがオープンするということでランドとシーを2日連続で訪れたいと思うお客さんが増え、結果周辺での宿泊ニーズが高まると見込んでいるということです。

そんなリベンジ消費、ほかの現場でも盛り上がりを見せています。

次のページへ >

-ビジネス関連, ワールドビジネスサテライト
-, , ,