ビジネス関連 ワールドビジネスサテライト

[WBS]輸入穀物が高騰する中…本格始動!国産トウモロコシ[株式会社塚原牧場]

2022年3月21日

トウモロコシ価格が急騰!

"国内生産"後押しへ

世界的に高騰を続けるトウモロコシの価格。

その大きな要因が中国の存在です。中国では経済成長に伴い豚の消費が拡大。餌のトウモロコシの輸入が急増しているのです。

そこに勃発したロシアによるウクライナへの侵攻。トウモロコシ全体の価格を押し上げているのです。

今後、食卓への影響は避けられないのでしょうか。食料安全保障を担当する農水省の担当者は…

農林水産省の久納寛子食料安全保障室長。

いろいろなところで価格の影響が出てくるのは避けられない。

持続的な畜産物生産を続けていくために完全に輸入飼料に頼り続けるという過度な依存から脱却していく必要がある。

実は農水省は来月から水田リノベーション事業という補助金制度の対象に初めて飼料用のトウモロコシを加えます。

トウモロコシ作りに必要な農機具のリース費用なども助成を行い、国産のトウモロコシ作りを後押ししていく方針です。

気候変動やウクライナ情勢のような地政学的な日本だけでコントロールできないいろいろな事態が起こっていく中で国内でもきちんと餌を作っていく。

餌用のトウモロコシの国内生産をどんどん進めていく。

次のページへ >

-ビジネス関連, ワールドビジネスサテライト
-,