がっちりマンデー!! ビジネス関連

[がっちりマンデー]クラウドファンディングで発見!未来の原石!(1)[株式会社コーワ]

クラウドファンディングで発見!未来の原石!

株式会社コーワ

[blogcard url="https://www.kowa-ne.co.jp/"]

クラウドファンディングで発見!未来の儲かる原石。

まずスタッフはいろんなクラウドファンディングのサイトをリサーチ。

こちらのマクアケは見た人が気になる商品があれば応援購入という形で先にお金を出して、商品が完成したら送ってもらえるクラウドファンディングサイト。

その中で…

「多分ほうきだと思うんですが、集めている金額が1,400万円。」

よく通販などでスゴい掃除機が話題になるけるど、ほうきで1,000万円ってどれだけスゴいのか?

というワケでスタッフは愛知県あま市の製造元へ。

すると、

「結構デカい。」

かなり巨大な株式会社コーワ。

服部直希社長、1,400万円集まっていかがでしょうか?

「1,400万円を集めていかがでしたか?」

うれしいです。大変うれしいです!

目標2,000万円、3,000万円。

眼光鋭い社長!

ではブツを早速見せて頂きましょう!

ワンストロークという商品。

こちらコーワ自慢の1,400万円集めたほうき、その名もONE STROKE(ワンストローク)。

服部社長によればその特徴はズバリ…

チリとかホコリとか髪の毛、その他のゴミをひと拭きで掃除できる。

「1回?」

1回です!

ということで実験。

フローリングのゴミをワンストロークと掃除機、どっちが1回でキレイにできるか対決!

小麦粉をバラまいてキレイにしてもらいます。

ではまず掃除機から。

結構キレイになっていますが、よく見ると板と板の間などちゃんと吸いきれていないところが。

では続いてワンストローク。本当に1回でキレイになるのか?

ではどうぞ!

「行きますね。」

背後からのただならぬプレッシャーを感じながらいざ!

ワンストロークは1回で床の小麦粉をキレイにしちゃう!

一体なぜこんな事ができるのか?

技術畑35年、横山広さんによると、

今回のワンストロークは5層構造で構成されています。

ワンストロークを横から見ると5層構造になっている。

1層目と2層目は太さ0.15mmの超極細ブラシ。これでフローリングの隙間のゴミをかき出す。

さらに3層目ではより細い0.12っmのブラシでミクロなゴミをキャッチ。

そして4層目は一転、太さ0.3mm。コシのある太いブラシでこびり付いたゴミをかき取る。

では5層目は?

最後の仕上げ、シリコンゴム製のワイパー。拭き取るような形で仕上げます。

5層目はシリコンブレードで最後の仕上げ!

太さ、硬さの違うブラシの組み合わせであらゆる種類のゴミを確実にキャッチするというわけ。スゴい!

でも、なんでこんなスゴいほうきを作ることができたのか?

実はコーワにはほうきとは違う、ある本業が…

実は掃除機のノズルを作っている会社。

コーワがメインで作っているのが掃除機のゴミを吸い取る部分。

色んなタイプを作ってメーカーに納めているんです。

そのノズルの部分で特に大事なのがこの筒型ブラシ。

よく見てみると色んな種類のブラシが螺旋状に配置されている。

掃除機はこの組み合わせ方でゴミの取れ方が変わるらしい。

「これは丸いじゃないですか、ほうきは平べったいだけ。」

「ちょっと形を変えただけ?」

そういう事になります!

掃除機の筒型ブラシのノウハウがしっかり詰まっているんです。

ワンストロークでがっちり!

[blogcard url="https://lovely-lovely.net/business/kowa-ne"]

[blogcard url="https://lovely-lovely.net/business/masukoubou"]

[blogcard url="https://lovely-lovely.net/business/lixil-3"]

[blogcard url="https://lovely-lovely.net/business/canon-6"]

-がっちりマンデー!!, ビジネス関連
-,