がっちりマンデー!! ビジネス関連

[がっちりマンデー]儲かる!地元スポーツ!(3)[高知県競馬組合]

儲かる!地元スポーツ!

地方だって儲かる!地元スポーツ

夜の弱い馬レースで売上げ854億円

続いてやって来たのは高知県高知市。

こちらの大きな施設に儲かり地元ビジネスがあるらしいのですが…

こちらが高知競馬場になります。

3つ目の地元スポーツは高知競馬。

競馬というとギャンブルのイメージが強いですが、馬やジョッキーにとっては真剣なスポーツ。

しかし、この高知競馬、全国的に人気のスター競走馬はいないし、予算もなくて派手なレースやイベントはできない。

10年ほど前までは売上げが落ち込み廃止寸前の状態だったんです。

しかし、現在の売上げは…

高知県競馬組合 事務局長、東谷興正さん。

昨年の売上げが854億円。

なんと年間売上げが854億円。廃止寸前の14年前から20倍以上に成長!

高知競馬場に28年前から所属、赤岡修次騎手。

高知競馬場の売上げは全国で5本の指に入る。

乗った時の騎乗料も変わったんでみんなの生活に余裕が出た。

でも人気の馬もいなくて、お金もないのに一体どうやって売上げを20倍以上に伸ばしたのか?

1年を通じてナイター競馬を開催しているのが大きな特徴

そもそも普通の競馬場は10時ごろからレースが始まり、夕方4時過ぎに終わっているってスケジュールがほとんどなんですが、高知競馬が始まるのは他の競馬場のレースが終盤に差し掛かった午後3時過ぎ、つまり第4コーナーを回ったって感じのところ。

そこから夜9時近くまで1年中ナイターでレースを開催。つまり時間をずらしただけ!

しかし、このちょっとした工夫でとんでもない儲かり効果が!

中央競馬でホープフルステークスがあって、それが終わってから来ました。

「中央競馬は勝ったんですか?」

負けました。取り戻します。

例えば中央競馬のメインレース「ホープフルステークス」と同じ時間帯にスタートした第1レースはおよそ740万円の売上げでしたが、中央競馬の最終レースが終了した直後に発走した第4レースは売上げが10倍近い7,100万円に急増。

そう、時間をずらして開催することで他の競馬場で熱くなったほとぼりの冷めない競馬ファンを狙い撃ち!

しかも馬券はインターネットでも買えるので全国の競馬ファンが高知の馬券を買いまくる!

でもどうして他の競馬場ではあまりナイターのレースを開催していないのか?

寒い地域で通年でナイターにはなりづらかった。

しかし高知はほとんど雪が降らない暖かい気候なので1年中夜にレースを開催できる。

さらに高知競馬にはスター競走馬がいなくても競馬ファンを熱狂させるある名物レースの存在が!

ファイナルレース。

一発逆転ファイナルレース。

一発逆転ファイナルレース。

それが一発逆転ファイナルレース。

レースごとの売り上げトップ10では年に1回開催される重賞の黒船賞以外はすべてこのファイナルレースが独占。

突然ですがインディアンスの田渕さんに問題!

このファイナルレースに出走する馬にはある共通点があります。一体どんな馬を集めたレースなのかお答えください!

正解は…

最近勝ってない馬を集めているレースになります。

でもどうして勝てない弱い馬ばかりを集めたレースがこんなに人気なの?

ということで競馬にはちょっとうるさい番組ディレクターが挑戦してみることに!

「何これ!?全然わかんないですけど。」

「めちゃくちゃ順位低い馬ばっかり!」

競馬の予想では過去のレースで何位に入ったのかのデータを参考にすることが多いのですが、どの馬も勝っていないのでそもそもデータが少ない!

100回やっても1回か2回しか当たらない。1回当たれば多分元になる。

予想が分かれるので当たっとときには当選金額がデカい!

しかもこのファイナルレース、全ての競馬場の中で一番最後に行なわれることが多いのでまさに一発逆転を夢見て全国の競馬ファンが投票!

データもまったく分からないので1着と2着にラッキーナンバーの1、2、8が入れば的中という馬券を購入。

実況。

スタートしました。

2番のアンダーパワーなどややダッシュつきませんでした。

ディレクター。

あ!あ!2番 あぁ…

さあ、いきなり選んだ2番のアンダーパワーが出遅れ。

残りの1番と8番が着以内に入れば的中というわけなんですが一体どうなるのでしょうか?

8番いいっすね!8番。

8番行け!

行け!行け!行け!

8番!

残り200mを切りました。

8番のマーチャンスルーが抜け出して3馬身のリード。

逃げろ!逃げろ!

そのまま!そのまま!

行け!行け!行け!

8番!あーまずいまずい。

あぁ…あぁ…8番!

8番人気のルールダーマが差し切り、6番、8番、3番で決着!

1、2、8を選んだスタッフの馬券はあえなく撃沈!

ところが!

カメラマン。

あ、買ってた。

「え?」

買ってました。

なんとカメラマンが休憩中にこっそり買った馬券が的中!

生まれて初めて買った馬券が当たっちゃいました。

「ちょっと!」

高知県ならではのナイターレースと弱い馬を主役にしたファイナルレースによって高知競馬は驚異の売上げ854億円を達成!

高知競馬はナイターとファイナルレースでがっちり!

-がっちりマンデー!!, ビジネス関連
-,