がっちりマンデー!! ビジネス関連

[がっちりマンデー]農業1億円プレイヤー!(3)[株式会社加藤えのき]

農業1億円プレイヤー!

儲かる!農業1億円プレイヤー

100円のえのきで10億円超え

農業1億円プレイヤー、続いて向かったのは宮崎県宮崎市。

番組スタッフ

がっちりマンデーです。

加藤修一郎さん

加藤です。よろしくお願いします。

番組スタッフ

若いですね、おいくつ?

加藤修一郎さん

現在46歳です。

加藤さん、46歳という若さで1億円超えているんですか?

加藤修一郎さん

直近ですと12億円。

番組スタッフ

だからこんな立派な建物が。

加藤修一郎さん

1年前に新しい建物を建てて。
私2代目なんですけども。

もともとはお父さんが始めた農業で売上げは1990年に1億円超え。そして、2005年に加藤さんが事業を受け継ぐとここから快進撃がスタート。ぐんぐん売上げを伸ばして15年後の2019年には10億円を超え、今年はなんと14億円を見込んでいる。スゴい!

加藤修一郎さん

この建物の中にあります。
畑じゃない。

果たして10億円超えの儲かり作物とは?

加藤修一郎さん

えのきです。

なんとえのき!ただ、加藤さん曰くえのきで儲けるのは結構難しいらしい。

加藤修一郎さん

えのきは高くない。
そんなに味が変わるわけでもない。
差別化しにくい。

確かにえのきは値段も安く、種類ごとの味の違いもないのでほかとの差別化がとっても難しい。

そんなえのきでどうやって10億円超えしたのか、その秘密は3つ、まず1つ目が…

ボトルのサイズを大きくした

加藤修一郎さん

まず生産性を上げて量を穫る。

安いなら収穫量を増やして儲ける。

でも、えのきってそもそもどうやって育てるんですか?

加藤修一郎さん

最初にこのボトルの中にトウモロコシの芯とか米ぬかを混ぜてキノコ菌をこういう風に植菌します。
種付けしてまだ3日、4日。

そして菌を種付けしてから2ヵ月後に収穫ができるらしいのですが、実は加藤さん、栽培用のボトルにある工夫をして収穫量を倍増させていた。

加藤修一郎さん

実はこういったボトルの違い。
通常の規格の1.5倍の大きさ。
収穫量を上げることができた。

ボトルのサイズを大きくして収穫量を増やした、それだけなら誰でも思いつく気がしますが、これが意外と難しいそうで…

加藤修一郎さん

規格品じゃないので特注で金型からおこしてこのビンを作りました。

そう、えのき工場で実は全国にいっぱいあって、ボトルの大きさも共通の規格が決められている。で、工場の機械やカゴの形まで全部そのサイズに合わせて作られているのでボトルの大きさを変えることができない。そこで加藤さんは…

加藤修一郎さん

カゴも特注。
カゴから機械まで全部独自で発注。

加藤さんはドンとお金をかけ工場にある設備や機械を全部イチから作っちゃった。その額5億円!そりゃ誰もボトルを大きくしないでよね。

しかし、その甲斐あって2010年に売上げがおよそ4億円になったんです。

安くて味の差別化もしづらいえのきで10億円超えした秘密、2つ目は…

グラム数を細かく分けて販売

加藤修一郎さん

これは株分けしている。
通常ですとえのきの規格って200gが多い。
今計量してこれは100gの商品。
50g、100g、300g、いろんな規格、売り方を変えた。

スーパーで売っているえのきはほとんどが1パック200g。でも、加藤さんは考えた、「あれって結構余るよな…」。そこで200g以外に50gや500gなどサイズを細かく分けて売ってみることに。すると1人暮らしや大家族などそれぞれの人に売れ始めた。

その結果、売上げが5億円を超えたんです。

番組スタッフ

お父様からえのきを引き継いだ。
こういう農作物だったらいいのにってあったんですか?

加藤修一郎さん

えのきは当時から安かった。
もっと高級な、例えばマンゴー。
「高いものをやりたいな」。

えのきのアレを変えた

安いし味の差別化もしづらいえのきで10億円超えした秘密、3つ目はある企業との共同開発でえのきのあれを変えた。

加藤修一郎さん

食べ方を変えた。
えのきの石づきを切り落としてステーキに見立てて。
塚田農場さんって居酒屋チェーンと一緒に開発した商品。

味に違いがないなら新しい食べ方を提案して儲かる!

こちらが塚田農場と共同開発した商品「月見ステーキ」。6年間で累計24万食の大ヒットに!

加藤さんは「ステーキえのき」としてスーパーでも販売を始めたんです。

番組スタッフ

真似されたりは…?

加藤修一郎さん

他の生産者の方も似た商品を一部作っている…
うちはボトルが大きい。大きいステーキはうちしかない。
逆に真似できない。

これはますます…

加藤修一郎さん

加藤えのきは新しい食べ方の提案でがっちり!

-がっちりマンデー!!, ビジネス関連
-,