ビジネス関連 ワールドビジネスサテライト

[WBS]焦点の"10万円給付"が決着!親の年収960万円の所得制限[岸田政権]

2021年11月10日

ワールドビジネスサテライト(WBS)

11月10日、岸田文雄氏が第101代総理大臣に選ばれ、第2次岸田内閣が発足しました。

その岸田総理は会見を開き、新政権最初の大仕事となる経済対策の柱、18歳以下への10万円給付について年収960万円の所得制限を設けると述べました。

なぜ960万円なのか、いつどのようにもらえるのか、その疑問を徹底取材しました。

岸田政権

[blogcard url="https://www.kantei.go.jp/"]

11月10日に記者会見に臨んだ岸田総理。強調したのは新型コロナからの復活です。

新型コロナ対応は引き続き最優先の課題。

これまでの新型コロナ対応を徹底的に検証し、来年6月までに司令塔機能の強化も含めた感染症危機管理の抜本的強化策を取りまとめる。

来週中に数十兆円規模の経済対策を取りまとめる。

年内できるだけ早期に補正予算を成立させ、国民の皆さんに一刻も早くお届けする。

そして経済対策の柱として連立を組む公明党との間で焦点となっていた18歳以下への10万円相当の給付。

11月10日に岸田総理と山口代表が会談し、所得制限を設けることで決着しました。バラマキ批判をかわしたい自民党の思惑が盛り込まれた形です。

困った方に焦点を当てながらも18歳以上の方々に対する支援も全体の中に盛り込んでいる。

全体像をしっかり丁寧に説明することによって国民の皆さんに納得していただくよう努力を続けていかなければならない。

支給対象には親の年収制限960万円を設け、現金とクーポンの2回に分けて給付します。

この他、住民税非課税の低所得世帯を対象に現金で10万円、またマイナンバーカード所有者には最大で2万円分のポイントを付与することでも両党が合意しました。

岸田政権の経済対策に街の人は…

70代の男性。

とにかくスピードアップしてやったほうがいい。

30代の女性(子ども1歳)。

コロナで制限されていたことに使いたい。

10万円相当の給付にはさまざまな疑問が…

ナゼ所得制限、年収960万円?

今回の給付は子どもが居る世帯の中でも年収960万円の所得制限を設けます。

30代の女性(子ども5ヵ月)。

困っている人に渡すべきなので妥当。

30代の女性(子ども9ヵ月)。

何を基準にその年収。

一体ナゼなのでしょうか?

公明党の山口代表。

児童手当も960万円の所得制限を行っている。

その仕組みを活用すればスピーディーに給付ができる。

支給に必要となる所得の確認や振込口座の登録といった煩雑な作業を済ませ、スピーディーに給付するにはすでに運用されている児童手当の仕組みを活用するのが適当だと説明します。

その配布方法についても疑問が…

ナゼ一部クーポンでの支給?

政府は今回給付を現金とクーポンに分けて行う方針です。一体ナゼなのでしょうか。

前回支給された給付金、使い道について街で聞いてみると…

30代の女性。

貯蓄に回した。

40代の女性(子ども4歳・2歳)。

コロナがどのぐらい長引くか分からなかったので、とりあえず貯蓄。

民間企業などが実施した調査によると給付金のおよそ7割が貯蓄に回っているという結果に。

そこで今回は消費に直結するよう5万円分は子育て関連に使い道を限定したクーポンを給付することで合意したといいます。

さらにその配布時期についての疑問も。

ナゼ現金とクーポンの配布時期が違う?

政府は現金分の5万円に関しては年内にも配布する予定ですが、クーポンに関しては配布時期を来年春ごろとしています。一体ナゼなのでしょうか。

「給付金の使い道は?」

20代の女性(子ども6歳・2歳)。

もうすぐ小学生なので物品など教育関係に使いたい。

子育て世代の消費意欲が高まる卒業・入学シーズンに合わせることで確実に消費に回ることを期待しています。

政府は給付策を盛り込んだ経済対策を19日にも取りまとめる方針です。

-ビジネス関連, ワールドビジネスサテライト
-