ビジネス関連 ワールドビジネスサテライト

[WBS]課題抱え出発!西九州新幹線が開業[九州旅客鉄道株式会社]

ワールドビジネスサテライト(WBS)

計画から半世紀近くを経て西九州新幹線が9月23日に開業しました。その区間は長崎駅と佐賀県の武雄温泉を結んでいます。およそ66キロの区間を最速23分で結びます。沿線では新たな集客につながるのではないかと期待の声が挙がる一方、九州新幹線と直通するめどは立たず、課題を抱えた出発となりました。

"日本一短い"西九州新幹線

9月23日開業 徹夜組も…

乗客

西九州新幹線の開業を楽しみにしていた。

乗客

新幹線の開業一番列車は一生に1回乗れるか乗れないかぐらい。

午前6時すぎ、長崎駅の真新しいホームは人で溢れかえっていました。

午前6時17分、西九州新幹線の一番列車が出発。一番列車の指定席は予約開始から10秒で売り切れ、自由席も徹夜組が出るほど。

JR九州
古宮洋二社長

歴史的な大きな日ではないか。長崎の新しいスタートの日ではないか。

西九州新幹線の開業で長崎~博多間は最速で1時間20分となり、これまでに比べておよそ30分短縮されました。

車両のかもめは東海道新幹線と同じN700S。グリーン車などには木のシートが採用され、温かみが感じられるデザインになっています。

終着駅の武雄温泉駅で一番列車から降りてきた乗客は…

一番列車の乗客

感慨深い。歴史の1ページに僕がいるのが。

「駅」誕生で老舗旅館も期待

武雄温泉駅の次の停車駅が佐賀県の嬉野温泉駅。日本三大美肌の湯として有名な温泉ですが、これまで鉄道駅がなく集客面では歯痒い思いをしていました。

老舗の旅館「大正屋」を訪ねると…

大正屋
山口剛副社長

外壁の塗り替えとアプローチを改装した。
新幹線を見据えて工事を行った。

大浴場も来月改装する予定。

今回、新たに始めたサービス「リムジン」もあります。

大正屋
山口剛副社長

新幹線開業プランの一つとして嬉野温泉駅までの送迎。
究極のおもてなしの一貫。

新幹線の開通の効果は早速現れているといいます。

大正屋
山口剛副社長

9月の宿泊は昨年比189.7%。
10月に関しては133.6%という数字で推移。
やはり新幹線効果だと思う。

ただ、この西九州新幹線、大きな課題を抱えたままの発車でもあります。

武雄温泉駅のホームに停車するのは新幹線「かもめ」1号。隣のホームに博多側からやって来たのは在来線の特急「リレーかもめ」。

大急ぎで乗り換える乗客の姿があちこちで見られました。

武雄温泉駅と博多駅の間には新幹線が通っていないため新幹線と在来線を乗り換えるリレー方式です。

整備計画のうち、武雄温泉駅につながる佐賀県内の区間は全線をフル規格新幹線とする方針を示す国と財政負担を懸念する佐賀県との対立もあり、いまだに整備方式は未定。

そのため九州新新幹線と直通する見通しは立っていません。

斉藤国交大臣

未着工となっている新鳥栖~武雄温泉間の整備のあり方は引き続き、関係者と議論を積み重ね、新幹線ネットワークのさらなる充実に努める。

-ビジネス関連, ワールドビジネスサテライト
-,