ビジネス関連 ワールドビジネスサテライト

[WBS]第7波で苦境の外食産業!人気メニューが”レシピ動画”に

ワールドビジネスサテライト(WBS)

新型コロナの感染者の急増で外食産業が厳しい状況に陥っています。こうした中、各店の有名シェフたちが新たな収入源として目をつけているのが料理のレピシ動画です。外食産業を救う一手となるのでしょうか。

ガストなど100店舗閉店へ!"いきなり!"社長が辞任発表

8月12日に決算会見を行ったすかいらーくホールディングス。そこで発表したのが地方の路面店を中心にしたガストなどおよそ100店舗の閉店です。

すかいらーくHD
谷真会長兼社長

第7波の新規感染者数が一日に25万人という報道の後、一気に売り上げが減少している。

売上減少の主な要因となっているのが子どもの新型コロナ感染。メインの客層となる家族連れの利用が大幅に減りました。さらに会話とお酒を楽しむグループ客も減っているといいます。

すかいらーくHD
谷真会長兼社長

緊急事態宣言どころかまん延防止措置も出ていない中で外食をする人が大幅に減っている。
感染者数の莫大な数が影響している。

さらにいきなりステーキなどを展開しているペッパーフードサービスは8月12日に創業者の一瀬邦夫社長の辞任を発表。近年の業績不振の責任を明確にすると本人から申し出があったということです。

8月12日に発表された決算ではコロナの第7波による客足の減少が響くとして今期の最終損益の予想をおよそ10億円の赤字に下方修正しました。

有名店の味を「ご自分で」!門外不出のレシピで救え!

予約管理サービスを手がけるトレタによると全国の飲食店の8月1日から7日までの来店客数はコロナ以前の2019年と比べて40.5%のマイナスに。まん延防止措置期間以来の低い数字になっています。

こうした中、東京・青山にあるイタリア料理店「セントベーネ」では新たな取り組みが。お店の売りは

セントベーネ
加藤政行シェフ

カルボナーラは生クリームが入らない。おそらく衝撃を受けますよ。

生クリームを使わないソースにペコリーノチーズをたっぷりとかけた看板メニューのカルボナーラ。ローマで修行したオーナーシェフの料理が人気の店ですが…

セントベーネ
加藤政行シェフ

新型コロナの第7波で…お客様は5割くらい。厳しいですね、正直。

そこで始めたのが…

セントベーネ
加藤政行シェフ

いろいろやってる中「シェフズハット」で教えたくないことを教える動画を公開。

有名店のレシピを見ることができる動画サービス「シェフズハット」へのレシピ提供です。

サイトにはフレンチの鉄人として知られる坂井宏行シェフやミシュランの星を獲得した有名店のレシピがずらりと並んでいます。動画には細かなテクニックから…

セントベーネ
加藤政行シェフ

僕はアルデンテしっかりしたいのでバリラというパスタを使っている。

実際に見せで使っている食材の詳細まで明らかに。このレシピを公開したシェフには数十万円の出演料が支払われる仕組みです。

セントベーネ
加藤政行シェフ

依頼で「店のスペシャルを公開して」と言われ困ったというのはあったが、今レストランだけだと立ち行かない。何かをしなければいけない。
僕のレシピに価値がある、うれしいですね。

門外不出のレシピの公開についてシェフたちからは意外にも好意的に受け止められているといいます。

シェフズハットを運営
アイフーズ
後藤遊社長

レシピを出したくないイメージがあるが営業の成功率は7~8割くらい。
むしろそこが対価になるサービスは喜んでいただいている。

実はこんな計画も…

シェフズハットを運営
アイフーズ
後藤遊社長

アメリカ向けに英語化対応を進めている。「摂氏」「華氏」という温度の表記など。
来年早々にアメリカの市場に展開したい。

-ビジネス関連, ワールドビジネスサテライト
-