ビジネス関連 モーニングサテライト

[モーニングサテライト[モーニングサテライト]【CFO参上】グリーCFOに聞く!復活かける「メタバース」の勝算は[グリー株式会社]][]

モーニングサテライト

「CFO参上」です。財務トップが未来を語る。今回のCFOはゲームを中心にインターネット関連の事業を手掛けるGREE(グリー)です。ユーザー同士でコミュニケーションを取ったり、さまざまなゲームを遊ぶことができるグリーのサービスは世界でおよそ1億5,000万人のユーザーがいました。ただその後、スマホアプリの開発競争に遅れを取ってしまい、一時1,500億円あった売上高は3分の1にまで減ってしまいました。

そのグリーが復活に向けて動き出しました。カギを握るのは去年、参入を表明したメタバース事業です。グリーを再び成長軌道に戻すことができるのか、財務のトップに戦略を聞きました。

メタバースに商機 投資を加速!グリー「CFO請負人」に復活託す

今年3月に本社を移転したグリー。新しいオフィスは…

塩田真弓キャスター

オフィスの中がストリートアート。

グリー
大矢俊樹CFO

ものづくりの会社で新しいものを生み出していく感じなので。

大矢俊樹CFO、情報システム企業のクレオ、インターネットサービスのヤフー、そしてグリーと3つの上場企業でCFOを務めたいわばCFO請負人です。

大矢俊樹CFO経歴
1992年監査法人トーマツ入社
2006年クレオ CFO
2012年ヤフー CFO

2018年

グリー入社
2019年グリー CFO

いまグリー復活のてことして期待をかけるのが…

グリー
大矢俊樹CFO

「メタバース」を中心に成長できる会社に。

メタバース、通信ネットワーク上に作られた仮想空間でユーザーは自分の分身キャラクターであるアバターを通じて他の人と会話をしたり、独自の通貨を使って空間内でショッピングをすることができます。

グリーは去年8月に3年前から展開しているバーチャルライブ配信アプリ「REALITY」を柱とするメタバース事業への参入をジャッピョウしました。世界12の言語に対応していて、現在63の国や地域で800万人がダウンロード。ユーザーの8割以上が海外です。

グリー
大矢俊樹CFO

REALITYはグローバルで成功できるサービス。
爆発的なポテンシャルを狙うフィーズに入ってきていると思う。

市場拡大の波に乗り、ユーザー数を伸ばすためグリーは去年8月に2~3年で100億円を投資すると表明しました。

塩田真弓キャスター

この資金はどこから調達している?

グリー
大矢俊樹CFO

ゲームなど既存事業で稼ぎつつ、メタバースに投資をしていく。
2021年から社債で調達も始めている。
自前で稼ぐのと資金調達手段の多様化の二本立てでやっている。

塩田真弓キャスター

メタバース事業、収益化の時期は?

グリー
大矢俊樹CFO

世の中のコミュニケーションサービスがいつはやるかなかなか事前には見えない。
計画に向けて投資をしてもずれる。ずれてもやり続ける体力と胆力が必要。

それでも勝ち残りは簡単ではありません。

フェイスブックが社名を変えたメタは2021年だけで100億ドル、1兆円以上を投資。マイクロソフトやソニーもゲーム会社の大型買収で既存のゲームユーザーを足がかりにメタバース市場で優位に立とうとしています。

メタバース事業 強化の動き
メタ2021年に100億ドル(約1.4兆)以上投資
マイクロソフトアメリカ アクティビジョン・ブリザード 687億ドル(約9.3兆円)で買収
ソニーGアメリカ バンジー 36億ドル(約4,900億円)で買収

塩田真弓キャスター

メタバース事業で勝ち抜くためにCFOとして何ができる?

グリー
大矢俊樹CFO

CFOとしては事業に必要な投資や人材あるいは経営管理の提供が必要。

塩田真弓キャスター

投資することで目指すメタバースの世界は?

グリー
大矢俊樹CFO

数億人が使うコミュニケーションサービス。ユーザー自身がアバターを作ったり販売したり、参加する人が還元を受けられるクリエイターエコノミーが成立する世界。

-ビジネス関連, モーニングサテライト
-,