がっちりマンデー!! ビジネス関連

[がっちりマンデー]買い物カゴに入れるだけでお会計!?激変!お支払いビジネス!(1)[グローリー株式会社]

買い物カゴに入れるだけでお会計!?激変!お支払いビジネス!

便利!おトク!激変お支払いビジネス

おつりが超高速で!秘密は0.1mmスキ間

まずやって来たのは東京・秋葉原にあるグローリー。

営業担当の神崎広次さん、こちらにスゴい儲かっているお支払いビジネスがあるって聞いたんですが…

グローリー 営業本部
神崎広次さん

こちらです。
釣り銭機です。

グローリーさんのお支払いビジネスはズバリ釣り銭機。確かに最近スーパーなどでよく見かけるような気がしますが、儲かっているんですか?

グローリー 営業本部
神崎広次さん

累計で40万台以上販売しています。

うわ、儲かっている。

でも、最近はスマホとかでのお支払いが増えて現金払い減ってる気がするし、なんで釣り銭の機械がそんなに売れるんですか、神崎さん。

グローリー 営業本部
神崎広次さん

現金の需要はまだまだ残っているのが実情。

そう、思っているより現金はまだまだ使われている!

そして、何よりこの釣り銭機を使うとお会計が劇的に早くなってスーパーはスゴく助かるんだとか。

確かにレジでお支払いっていえば引き出しみたいな所が開いて店員さんが1枚1枚お釣りを取り出す作業が。これだとお釣りを渡すまで20秒くらいかかっちゃう。この時間の積み重ねでちょっとずつスーパーのレジ待ちの列がのび、お客さんもイライラ、お店も困ってた。

ところがこの釣り銭機なら1万円を入れてもお釣りが出てくるまでたったの8秒!

これならレジがスムーズになって、結果お客さんもどんどんさばけて売上もアップ!お店もうれしい。

しかし、この最新釣り銭マシン、作るのは結構大変だったそうで、開発設計担当の岩田泰治さん、どの辺にご苦労されたんですか?

グローリー 開発本部
岩田泰治さん

詰まりを防止することが一番大変。

超高速でお金を入れて、超高速でお金を出す釣り銭機はとにかく詰まりやすい。特に一気に大量の小銭を入れる投入口が岩田さん曰く一番の難関との事。

一体どういうことなのか、そもそも釣り銭機の仕組みもわからないので今回特別に機械を開けていただいて、釣り銭機の中を硬貨がどう動いているのか見せていだけることに。

ちょっと早すぎたのでスローカメラで見てみましょう。

投入口に入れられた硬貨がきれいに1枚ずつ奥へと流れてまいります。

グローリー 開発本部
岩田泰治さん

ここで金種を判別して保管庫の方に運ばれていく。
500円、100円、50円、10円、5円、1円と金種ごとに保管されていきます。

一列に並んだ硬貨はベルトを通るときにそれぞれ何円かを判定されて、それぞれの保管庫の前を通るときにフタが開いて中に仕分けられるという仕組み。

お釣りを出すときは保管庫の反対側からベルトに乗って出てくる。

番組スタッフ

どこで詰まってしまうんですか?

グローリー 開発本部
岩田泰治さん

詰まるところは投入口の部分。
硬貨が1枚通過するスキ間で2枚は通過できないスキ間の確保するのが重要。

投入口は下がベルトで上がローラーになっていて、上のローラーがベルトと逆方向の向きに回転。こうすることで2枚の硬貨が入っても1枚は弾き返すことができるんですが、ここの幅の調整が難しいんです!

番組スタッフ

スキ間の調整はどれくらいの単位で?

グローリー 開発本部
岩田泰治さん

0.1ミリ単位。

番組スタッフ

ここのスキ間は何ミリですか?

グローリー 開発本部
岩田泰治さん

それはちょっと言えない。

番組スタッフ

0.1ミリ違うだけで詰まりが変わる?

グローリー 開発本部
岩田泰治さん

変わります。
広すぎると詰まるし、狭すぎると硬貨が通らなくなります。

一口に硬貨といっても1円玉から500円玉までその厚みは1.5ミリから1.8ミリまでもうバラバラ!

これがどんな組み合わせで入ってきてもちゃんと1枚だけが奥に行ける絶妙なスキ間の幅になっていることらしい。

さらに硬貨のおつりを出す方にも詰まりを防ぐ細かい工夫が。お金が出てくるとき、合流部分で詰まらないよう下の部分がちょっとずつずれていっているんです。

でも、ここでちょっと気になるのがなんでグローリーさんにはこんなスゴい技術があるのかってこと。実はそこはこの会社のルーツにヒミツがあるらしい。

グローリー 開発本部
岩田泰治さん

もともと銀行などで使われる硬貨を数えたり、包装する機械を作ってた。

もともとグローリーは銀行が使うお金を正確に大量に数える機械を作るプロフェッショナルでその技術を生かして券売機や自動販売機などを開発している。だからこそ、この釣り銭機も作れたってワケ!

グローリーの年商は全世界でなんと2,265億円。

これはますます…

グローリー 営業本部
神崎広次さん

がっちり!

ですね!

-がっちりマンデー!!, ビジネス関連
-,