[がっちりマンデー] 「シチズン時計株式会社」を大特集!!(4)

「シチズン時計株式会社」を大特集!!

シチズン時計株式会社

シチズンウオッチ オフィシャルサイト[CITIZEN-シチズン時計株式会社]
CITIZEN-シチズン時計株式会社オフィシャルサイトです。シチズンの腕時計についてご紹介しています。

マラソンに欠かせないGPS時計

さらにシチズンではこんな時間ビジネスを展開しているんです。

それがマラソン。

シチズンは様々なスポーツで時間を測って表示するというビジネスを行っているんです。

今回やってきたのは長野マラソンが行われる長野オリンピックスタジアム。

本番前日の土曜日。会場脇ではシチズンのジャンバーを着たスタッフが慌ただしく作業中。

「これ何ですか?」

シチズンTICの営業部、越智清至さん。

これは時計の親時計。制御器です。

これがメインでここに時間を打ち込んで表示させます。

レース中、沿道に表示されている表示板に計測時間を送って表示させている制御器。

しかもズラッと大量に並んでいる。

コースの各ポイントに1台ずつですね。

各区間ごとに時間を管理する制御器があります。

では、それぞれの時間はどうやってズレないようにしているのか?

これはGPSで受信して現在時刻を受け取る。

今これGPSの衛星です。衛星を2個受信している。

カーナビなどでお馴染みGPSの信号は時間データを含んでいます。

シチズンがマラソンで使う時計ではGPS衛星から時刻情報を受け取る仕組み。

これ、屋外であれば世界中どこでも受信できる優れもの。

このGPS式であれば制御器が複数に分かれていても現在時刻がズレることがないといいます。

全ての制御器がGPSを受信していることを確認したらこの日の作業は終了。

翌朝6時、スタートまで2時間半。

各区間で制御機と表示板のセッティングが開始。

スタート地点では越智さん、なにやらセッティング中。

号砲のピストルを鳴らすための分配器。

ピストルと親時計(制御器)をつなぐ機械。

正確さの精度を上げるため号砲のピストルは制御機とつながっているんです。

そして午前8時30分、「パン!」!号砲とともに無事に計測も開始。

と同時に各区間の制御器もズレることなく計測開始。

何回やっても緊張しますね!ホッとしてます!

さて近年、レース観戦の楽しみ方の一つとなっているのが途中区間の記録。

どうやって走っているランナーの途中タイムを正確に計測しているのか?

実はコレです!チップです。

選手のゼッケンに付いていて、これでタイムが計測できる。

実は選手一人一人のゼッケンにチップが付いており、スタートからの時間を計測しています。

途中の計測区間にはマットが敷いてあり、通過と同時に「ピッ」とタイムを計測できちゃうんです。

そして無事にタイムを計測できました。

無事終了です!がっちり!

元日のニューイヤー駅伝や大阪の国際女子マラソンなど国内14の大会で大活躍のシチズンの計測ビジネス。

計時でがっちり!

[がっちりマンデー] 「シチズン時計株式会社」を大特集!!(1)
シチズン時計株式会社 今回のがっちりマンデーはシチズン時計! 年間売上げは3,200億円以上と日本を代表する時計メーカー。 そんなシチズンががっちり儲かっている最大の理由はもちろん時計作りのノウハウが半端な...
[がっちりマンデー] 「シチズン時計株式会社」を大特集!!(2)
シチズン時計株式会社 厚さ3ミリ時計を手で作る職人! さて、シチズンではミヨタ佐久工場とは全然違う方法で時計を作っている工場があります。 そこで長野県飯田市にある飯田工場へ。 シチズン飯田工場の光澤和晃工場長...
[がっちりマンデー] 「シチズン時計株式会社」を大特集!!(3)
シチズン時計株式会社 駅の時計がズレないのは親子だから シチズンには腕時計以外にもとっても大事な時間ビジネスがある、それが・・・ シチズンTICの技術部、森田誠次さん、 これです!駅のホームにある時計...
[がっちりマンデー] 「シチズン時計株式会社」を大特集!!(4)
シチズン時計株式会社 マラソンに欠かせないGPS時計 さらにシチズンではこんな時間ビジネスを展開しているんです。 それがマラソン。 シチズンは様々なスポーツで時間を測って表示するというビジネスを行っているんで...

コメント

タイトルとURLをコピーしました