ビジネス関連 ワールドビジネスサテライト

[WBS]中国 iPhone工場で抗議デモ!「ゼロコロナ」規制を強化

ワールドビジネスサテライト(WBS)

中国では長引くゼロコロナ対策によって世界最大のiPhoneの生産工場で大規模なデモが起きました。世界経済へのさらなる影響も懸念されています。

中国 iPhone工場で抗議デモ
「ゼロコロナ」規制を強化

抗議デモ参加者

警察が人を殴っているぞ!
人を殴るのは犯罪だ!

大勢の労働者が白い防護服姿の係員に講義する映像。11月23日、中国にある世界最大のiPhoneの生産工場で起きた抗議活動の様子と見られます。

SNSでは当局関係者が催涙弾を使ってデモを排除しようとするのに対し、労働者たちが消化器で対抗する様子が投稿されています。

一体何があったのでしょうか。

抗議デモ参加者

時給約600円でボーナス約6万円支払うと言われたのにだまされた!
契約が変えられているじゃないか!

この工場では先月、新型コロナの感染者が確認され、従業員が宿舎や工場から外出することを禁止。不満が爆発した従業員たちは集団で工場から脱出。

アップルが最新モデルiPhone14シリーズについて出荷台数が予想より下回ると発表する異例の事態となっていました。

さらに今回…

抗議デモ参加者

15日働けばボーナスを支給してくれるはずだった!

抗議デモ参加者

来年5月にならないと金がもらえない!
全面的に職場の衛生環境を守ると言っていたじゃないか!

ボーナスの支払いの遅れに加え、工場の衛生環境にも不備があると訴える従業員。

今後、年末商戦に向けたiPhoneの販売台数にさらなる遅れが発生する可能性があります。

新型コロナの感染再拡大が深刻さを増す中国。11月22日の感染者は2万8,000人を超え、過去最多に迫る勢いです。

首都・北京ではPCR検査場に長い行列が…

北京市民

最近、北京市外から戻ってきたら自宅で7日間隔離された。

北京市民

仕事に影響がある。
対策が厳しくなって出社できない。
コロナがひどくなるともう何もできない。

11月24日から公共の施設を利用する際に48時間以内の陰性証明が必要となるなど、さらに対策が強化されます。

北京支局
杉原啓佑記者

北京市内の繁華街に来ています。ほとんど人がいません、非常に閑散としています。

店内での飲食が禁止されたためか、お客さんの姿はほとんどありませんでした。

また、中国最大の経済都市・上海でも…

上海支局
菅野陽平記者

高速道路の入口から上海市内に入った所ではPCR検査が行われています。

11月24日以降、上海市を訪れる人を対象に5日間、飲食店や娯楽施設などへの立ち入りを禁止します。

景気減速が続く中で、移動の制限をはじめ、さらなる規制強化に踏み切る中国。世界経済への悪影響も懸念されます。

-ビジネス関連, ワールドビジネスサテライト
-