ビジネス関連 ワールドビジネスサテライト

[WBS]伸び悩む中国経済!不動産ビジネスの現場では…

ワールドビジネスサテライト(WBS)

8月15日に発表された中国の7月の工業生産と小売売上高はいずれも伸び率が鈍化していて経済の回復の遅れが見て取れます。とりわけ深刻なのが不動産です、1-7月のマンション建設などの不動産開発投資は前の年を6.4%下回りました。不動産販売面積も23.1%減少と悪化が続いています。いま中国の不動産ビジネスに何が起きているのか現場を取材しました。

中国 伸び悩む経済 債務不履行も!建設中断で「ローン払わない!」

中国内陸部の陝西省西安市。

杉原啓佑記者

見えてきました。この物件ですね。外壁工事がまだされていませんが工事が止まっているようにみえます。

このマンションでは1年ほど前から工事が中断。当初は今年中に物件が引き渡される予定でしたが…

工事現場の人

今年中の引き渡しだって?もう手遅れだよ。

一体どういうことなのでしょうか。

隣にあったモデルルームを訪ねてみると…

杉原啓佑記者

陥没してしまっています。ひどい状況ですね。

ボロボロに崩れた入り口。中に入ってみると「部屋の代金は監督当局に引き渡した」などと書かれた大きな紙がいくつも貼り出されていました。

モデルルームの担当者

年内の引き渡しはできない。工事が全て止まっているから。
この辺りはたくさんマンションがある。他の物件を探した方がいい。

実はこのマンションを手がける不動産会社の世茂集団は先月1,300億円に上るドル建て社債の満期を迎えましたが元利金を支払えずデフォルト(債務不履行)に陥ったのです。

こうした不動産会社の資金繰りの悪化から中国ではいま建設工事が中断される物件が相次いでいます。

さらに…

マンションの購入者

世茂集団に住宅ローンは支払わない!
世茂集団に住宅ローンは支払わない!

中国ではマンションが完成する前から住宅ローンを支払うのが一般的です。ただ一向に完成しないマンションに購入者たちの怒りが爆発。地方政府に対し、住宅ローンの不払いを訴えたのです。

抗議デモに参加したという女性は…

デモ参加女性

身元の分からない4~5人に無理やり車に乗せられた。
何も悪いことはしていないのになぜ私が連行されないといけないのか。

こういった住宅ローンの支払いを拒否する動きは中国全土でおよそ300の物件に及びます。

こうした状況から中央銀行にあたる中国人民銀行は8月15日に銀行の資金を供給するための金利を7ヵ月ぶりに引き下げました。

今年秋の共産党大会で党トップとして異例の3期目を目指すとされる習近平国家主席。先月末に開いた重要な会議では「住宅の引き渡しを保障し人民の生活を安定させる」として混乱の封じ込めを急いでいますが中国経済にとっては厳しい状況が続いています。

-ビジネス関連, ワールドビジネスサテライト
-